Sponsored Contents

usbの最新記事

Image credit:
Save

USBポートワイン

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年10月31日, 午前07:41 in Usb
1シェア
0
1
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


「USB」はカリフォルニア Peltier Stationワイナリーの酒精強化デザートワイン。USBといってもUniversal Serial Bus端子を備えているわけではなく、ボトルにUSBポートもついていません。「USB」という商品名になったのは当局の規制により、本場ポルトガル産でないと「ポート (ワイン)」を名乗れなくなったため。

製法や度数がおなじでもラベルで「Port」を名乗ってはならないとの通達に反発したPeltier Stationのワインメーカーは規制を逆手に取り、「USB」の文字とUSBマークに似た根を持つ木のシルエット(0と1のバイナリで描かれている)というラベルデザインを採用しています。経緯を説明する裏面ではわざわざ「Port」を含む単語を多用したうえ、「ポートフォリオ」は"____folio"、「ポルトガル(Portugal)」は"____ugal"などすべて"Port"部分を伏せ字にする徹底ぶり。

ラベルにはどこにもポートと名乗っていない一方、Peltier Stationのウェブサイトでは「USB Port」として掲載されています。ポートワイン 酒精強化ワインとしてはZinfandel種100%・度数16.8%の2007年もの。価格もUSBハブ程度と手頃なのでUSBガジェット蒐集家にもおすすめです。

[Via eRobertParker, thanks Paul M.]





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: usb, usb gadget, UsbGadget, wine
1シェア
0
1
0

Sponsored Contents