Sponsored Contents

nintendoの最新記事

Image credit:
Save

ニンテンドーDS Liteに限定マリオレッドモデル、「M」ロゴつき

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年11月26日, 午前08:46 in Nintendo
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


今年もニンテンドーDS Liteに北米市場向け限定版が登場します。2008年末商戦にあわせて投入されるのは定番「脳トレ」こと『Brain Age』とアイスブルー本体+カスタムケースの同梱版、および『Newスーパーマリオブラザーズ』と真っ赤な「Mario Red」DSがセットになったスペシャルエディション。

アイスブルーは日本でのDS Lite立ち上げ時に(やや遅れて)用意された色であり国内では珍しくもありませんが、マリオレッドは国内で販売されていない上下パーツとも赤バージョン、しかもマリオ帽にもついているトレードマーク「M」字ロゴが刻印されています。ニンテンドーDS Liteは海外版でも言語設定を日本語にすれば国内版と同等に使えるため、昨年のゼルダゴールド (+トライフォース) ・ピンク(+肉球)スペシャルエディションとおなじくコレクター向けやちょっとめずらしいプレゼントに良いかもしれません。Brain Age同梱版にはどうせなら川島教授ポリゴンヘッドを刻印して欲しかったところです。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents