Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ニンテンドーDSiのクラック成功、フラッシュカートリッジAcekard 2i 登場

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年12月3日, 午前07:57 in Acekard
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View

エンターブレイン調べによれば発売1か月で50万台以上を販売と好調なニンテンドーDSi にもやっぱり来るものは来ます。ニンテンドーDS用のフラッシュカートリッジで有名なAcekardチームが発表したのは、DS / DS Liteに加えてDSi にも対応するAcekard 2i。

従来品と同じくDSカードサイズにmicroSDスロットを備え、カードに転送した様々な形式の音楽や動画の再生、任天堂とライセンス契約を結んでいないいわゆる自作ソフト / homebrew の起動、市販ゲームセーブファイルのmicoSDへのセーブ、およびおおっぴらに宣伝はしていないものの市販ゲーム「バックアップ」の起動が可能になります。

つまりは任天堂が商業ゲームパブリッシャー数十社と組んで撲滅を目指しているいわゆる「マジコン」製品です。発売後数日でハック手法の存在が報告されたときは実証コードの作者みずから「マジコン流行は嫌だしなー」と公開していませんでしたが、商売でやっているフラッシュカートリッジ開発者はあっさり見つけて製品に実装してしまったようです。2週間ほど前にAcekardチームから最初の起動報告があったときは「Even though we can go this far, it is almost impossible to make a commercial product. テスト環境ではなんとか起動したが製品化はほとんど不可能」だったもののさらに進展があったらしく、先ほどの更新によれば製品版の発売も「まもなく」。ただしDSiはWiiのように本体ファームウェアのアップデートを容易におこなえる仕様となっており、ソフトウェア的な対策とのいたちごっこには持って行けるかもしれません。続きはAcekard 2iのデモ動画。

[Via DS Fanboy]

関連キーワード: acekard, acekard 2i, Acekard2i, hack, homebrew, mod, nintendo
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents