Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

iPhoneのTV出力APIをハック、Wii風のモーション操作ゲームデモ

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年12月8日, 午前11:47 in Apple
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


iPhone SDK 2.2に隠された外部ビデオ出力APIの続報。App StoreアプリやMac系技術解説でおなじみのErica Sadun氏が公開したデモは加速時計と連動してTV画面上の矢印が傾くというだけのものでしたが、今回はMac用シェアウェアゲームの老舗 Freeverseに協力を依頼、iPhone / iPod touch用の人気ゲーム Moto Chaser (iTuneseリンク)のTV出力バージョンが製作されています。

実際のプレイの様子は続きに掲載した動画のとおり。ドックコネクタから線が延びてはいるものの、Wii (あるいはPS3)風の傾けてステアリングゲームを大画面でプレイできています。ただ動画のバージョンは「昼食までに仕上げて」と指示されたメインプログラマが実質1時間半程度で作ったという技術デモであり、デバイスの液晶でプレイするよりフレームレートは落ちています。Freeverseによれば本体ディスプレイでの表示は26fps (秒間26コマ)。外部出力した場合、iPhoneや初代iPod touchよりクロックの高い二代目touchでも約 20fps。

またTV出力時にタッチ入力を拾えない問題はまだ解決していないため、アクセル踏みっぱなしの豪快な仕様です。現時点ではアップルから正式に利用を認められていない「隠し」APIではあるものの、PSPのように「出先でちょっと」にも「TVでゆっくり」にも対応するようになれば、iPhone / iPod touchもさらに本格的なゲームプラットフォームになりそうです。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents