Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

ジョブズからの手紙:体重減少はホルモンバランスが原因、すでに回復中

Ittousai, @Ittousai_ej
2009年1月6日, 午前07:20 in Apple
2シェア
0
0
0
2

連載

注目記事



昨年来の「激やせ」を懸念されていたアップルのジョブズCEOが、アップルコミュニティにあててみずからの健康状態を説明するメッセージを公開しました。非常にプライベートな人物として知られるジョブズが製品とは離れて自身について語るのは極めてまれ。

公開された「Letter from Apple CEO Steve Jobs」は8パラグラフほどの簡潔なもので、今年のMacworld基調講演をフィル(・シラー)に任せて10年ぶりに家族と年末を過ごした判断がさまざまな憶測を呼び、一部では「死の床についている」といった風説にまでつながったことに触れて、「アップルコミュニティが安心して明日からのMacworldを楽しめるように」、非常にプライベートなことだが説明しておきたいというもの。

要点を抜きだせば:
2008年を通じて続いた体重減少は当人にも医師たちにも原因が分からず、数週間前には健康問題の解決を最優先課題にしようと決断するに至った。しかし新たな検査により、原因は"hormone imbalance"ホルモンバランスの崩れであることが分かった。(原因が分かれば) 対処法は比較的シンプルなものであり、すでに適切な手当てを受けている。ただし、一週間や1か月でここまで体重が減少したわけではないように、元通りになるまでは少なくとも今年の春の終わり程度まで時間がかかるだろう。回復中も引き続きアップルのCEOを務める。

というもの。要は「ジョブズの健康状態が急速に悪化中」という風説が株価にまで影響を与えている状況に対して、そんな深刻じゃないしもう回復中だから心配すんな!と呼びかける内容です。結びは:

過去11年にわたりアップルには自分のすべてを捧げてきた、もしCEOとしての務めを果たせないことになれば真っ先に取締役会に申し出る、アップルコミュニティにはわたしが常にアップルを最優先に考えていることを知って、回復中も変わらぬ支援を続けて欲しい。この件についてわたしから説明するのはこれがすべて。

これを受けて、アップルの取締役会もこれを支持する極めて短いステートメントを発表しています。3パラグラフしかないところをさらに要約すれば、「もしジョブズが引退あるいは別の理由でCEOを続けられなくなったときはすぐに発表します。心配すんな。ジョブズおだいじに」。

Read - Letter from Apple CEO Steve Jobs
Read - Statement by Apple's Board of Directors


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, jobs
2シェア
0
0
0
2

Sponsored Contents