Sponsored Contents

ces 2009の最新記事

Image credit:
Save

有機ELディスプレイ & Atom採用のOQO Model 2+ 実機ギャラリー

Takashi Yamazoe
2009年1月10日, 午前01:05 in Ces 2009
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


先日お伝えした通り、CES2009のOQOのブースでは有機ELディスプレイとAtomプロセッサ搭載のOQO model 2+が披露されています。PCとして世界初という有機ELディスプレイは5インチ 800 x 480のタッチスクリーン仕様。無線はWiFi / Bluetoothに加えて、HSPA / EV-DOデュアルモードのQualcomm Gobiチップで3G WWANにも対応します。上位モデルのCPUはIntel Atom Z540 1.86GHz、RAMは2GB。ストレージは120GB HDDまたは60GB SSD。

本体重量は3.5時間駆動の標準バッテリー時で約450g。HDMI / DVI / VGA経由で 1,920 x 1,200の外部ディスプレイに表示可能。 出荷時期は2009の第1四半期。価格はZ520に1GB、60GB HDDのベースモデルが$999、Z540・2GB・120GB HDD・Windows VIsta Business / XPダウングレードの上位版は$1499から。かつてのOQOと比べれば安くなったものです。下は実機ギャラリー、続きはデモ機のパフォーマンスインデックス。


ベーススコアは2.8。サブスコアは:
プロセッサ 3.4
メモリ 4.4
グラフィック(Aero) 4.6
ゲームグラフィック 2.8
プライマリHDD 4.5

プロセッサはZ540、ストレージはSSDではなくHDDモデルの数字です。参考までに、おなじAtom Z5XX + US15Wプラットフォームを採用したVAIO type Pの数字はこちら




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents