Sponsored Contents

linuxの最新記事

Image credit:
Save

Linuxベースの軍用腕コンピュータ「ZYPAD WR1100」

Haruka Ueda
2009年3月16日, 午後02:20 in Linux
9シェア
0
9
0
0

連載

注目記事



以前「Zypad WL1000」をご紹介したParvus社の腕コンピュータシリーズに新型が登場しました。その名も控え目に「Zypad WR1100」。スペックは3.5インチのVGAタッチスクリーン、ARM系のPXA 270 @ 416 MHzプロセッサ、128MBのフラッシュメモリ、256MB RAMと、WL1000に比べてひと回り向上。内蔵アンテナによるIEEE 802.11b/g接続が可能で、ホスト用とデバイス用のUSBポート、ノイズキャンセル対応マイク、スピーカー、加速度計、指紋読み取り機能も搭載しています。モデルによってBluetoothかZigbee、あるいはGPSに電子コンパスも内蔵。OSはLinuxベースです。

見た目はWL1000のほうがまだスタイリッシュな気がしますが、こちらは米軍の調達規格に準拠しており、軍用や救急隊員、警備員向けをうたっています。残念ながら価格、発売時期などは不明。一般に流通するのかも怪しいところです。見た目はミリタリー好きの子供向けおもちゃのようで、事実ミリタリー向けの製品というのが米国ガジェット界のおそろしいところではないでしょうか。

続きに背面の写真を掲載しています。

[Via CNet]






広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: linux, parvus, zypad
9シェア
0
9
0
0

Sponsored Contents