Sponsored Contents

flashlightの最新記事

Image credit:
Save

暗視撮影ができるフラッシュライト Infrared Flashlight Video Recorder

Shouhei Matsuyama
2009年4月4日, 午前09:30 in Flashlight
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


インターバル撮影カメラやらシンプルGPSなど最近にぎやかな老舗 Hammacher Schlemmerに、カメラと懐中電灯が夢の融合を果たした「Infrared Flashlight Video Recorder」が入荷しました。「世界で唯一の暗視撮影機能付きフラッシュライト」をうたっていますが、そりゃあそうでしょう。

フラッシュライトとしては、メインの光源に3段階の輝度調整が可能な3WのLEDを採用。加えて暗視撮影時に使用する赤外LEDを17灯備えます。カメラはマイク付きで静止画、動画撮影、赤外線を利用した暗視撮影に対応。どちらも30fpsでの撮影が可能で、動画に関しては1ムービーあたり15秒という制限付き。ストレージは内蔵128MB+mini SDスロット(最大2GB)で、データ転送はUSB経由になります。バッテリにはC(単二電池)を3個使用し、実用点灯時間は3時間程度(ビデオ撮影と併用する場合は1時間)。 このほか、本体側面のLCDモニタでバッテリ&ストレージ残量、録画形式、日付などの確認が可能となっています。 価格はちょっと戸惑う$399.95で既に販売中。日本への発送も可能です。木造校舎の警備員の方にプレゼントすれば、映ってはいけない何かが撮れるかもしれません。

[Via OhGizmo]



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents