Sponsored Contents

auの最新記事

Image credit:
Save

au、デザイン端末の新ブランド iidaを発表 ピコプロジェクタも限定販売

Shouhei Matsuyama
2009年4月7日, 午前11:23 in Au
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View



auが新ブランド「iida」を発表しました。従来のau design project を継承、発展させたブランドであるiidaからは、今後年間を通してデザイン端末の販売がおこなわれる予定です。

iidaブランドの第一弾はソニーエリクソン製端末のG9(写真)、misora、草間彌生氏によるデザイン端末(3種)など計5機種。G9はボディ外周部にステンレスを採用した高級感のあるデザイン、misoraは丸みを帯びたフォルムのシンプルな端末、水玉で有名な前衛芸術家、草間彌生氏によるデザイン端末はケースや装飾を含めたアート作品として3バリエーションをリリース予定。 スペック詳細はiidaオフィシャルサイトにてどうぞ。

またiidaブランドは周辺機器にも及んでおり、ケーブルを植物のツルに見立てて葉っぱが生えているACアダプタ等も登場します。 注目は国内初の携帯電話向けプロジェクタである「モバイルピコプロジェクタ」。TIのDLP Picoチップを採用しており、スペックは他のDLP Pico製品に準じます。携帯電話本体からの直接出力に対応して写真やワンセグのほか、一部機種ではWord、Exelの再生にも対応。モバイルピコプロジェクタは3000台限定での販売となります。 続きに写真を数枚。







「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents