Sponsored Contents

fujitsuの最新記事

Image credit:
Save

富士通のネットブックLOOX Mに夏モデル、CPUと解像度が微妙に強化・新色追加

Ittousai, @Ittousai_ej
2009年6月17日, 午後12:49 in Fujitsu
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View


今年4月に登場した富士通初のネットブック FMV-BIBLO LOOX Mシリーズに、基本性能を向上させた夏モデルが発表されました。変更点は従来のルビーレッド・ミルクホワイトに加えてシャイニーブラック・ライトラベンダーの2色が用意されること、CPUがAtom N270 (1.6GHz)からN280 (1.66GHz)へ、ディスプレイ解像度が1024 x 576ドットから1024 x 600 ドットへ強化されること。

そのほかの仕様は1GBメモリ、160GB HDD、802.11b/g WiFi、Bluetooth、USB 2.0 x3、SD / MSスロット、130万画素 Webカメラなど。OSはWindows XP。CPUの変化によるものか、バッテリー駆動時間も春モデルの標準バッテリー(装着時 約1.2kg)で 約2.6時間から2.7時間へとこれまた微妙に伸びています。また現行モデルから引き続き全14種の電子辞書も搭載。

本体カラー4色によってOfficeなし・Office Personal 2年間ライセンス・Office Personal搭載モデルの組み合わせが別れており、たとえばOffice ありはルビーレッドとシャイニーブラックのWEB MART直販のみとなっています。発売は白と赤が6月20日、黒とラベンダーが26日。価格はオープン、WEB MART直販のクーポン適用ではOfficeなし5万4800円、2年ライセンス6万4800円、通常ライセンス7万4800円。解像度強化と聞いて最近10.1インチ機でも増えてきた1280 x 720 (768) を想像するとちょっと虚を突かれますが、ただでさえ狭いネットブックから貴重な縦24ドットを奪う16:9パネルへの流れを憎んでいた向きには希望を与えてくれる変化です。

Gallery: Fujitsu LOOX M (June 2009) | 4 Photos

4




CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
関連キーワード: fujitsu, loox m, LooxM
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents