Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

iPhone 3GSの耐指紋コーティングがはやくも摩耗、という報告

Ittousai, @Ittousai_ej
2009年7月6日, 午後08:11 in Apple
2シェア
0
2
0
0

連載

注目記事

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

View


先日発売された iPhone 3GSと従来機種 3Gの目立たないけれど大きな違いにスクリーンのoleophobic coating、「耐指紋性撥油コーティング」があります。iPhone / iPod touchは触らなければ操作できない構造上指紋が付くのは避けられず、耳や頬をくっつけて通話するiPhoneではなおさら画面に皮脂が移りやすいのが問題でした。iPhone 3GSではガラスに撥油コーティングを施すことで指紋や油が付きにくく、ついても乾いた布で拭くだけで取れるようになりました。

が、そのコーティングがはやくも剥げた、あるいは効果が落ちた!という報告が話題になっています。出どころはApfeltalk forumに "Samsas Traum"氏が投稿した写真 (上)。いわく、FreeverseのFlick Fishingという釣りゲームで激しく画面を擦っていたところ、ちょうどその形に跡がついたとのこと。写真は左が汚れを拭き取っていない状態、右端は息を吹きかけてよく見えるようにして撮ったもの。たしかに丸いリールの形が浮いています。

ただコーティングの効果が永続的に失われた状態なのか、実際にどれだけ必死に(指で?)擦ったのか、ゲームを含む / 含まない一般的な使用環境で再現するのか否か、するとしたらどの程度の期間がかかるのかなどは不明。現在のところ同じ問題を訴える声が続出には至っていないようですが、ゲームを大きな売りのひとつとする iPhoneだけに「あまりこすらない」という対策が示されることはないと思いたいところです。

[Thanks, Rafa]

関連キーワード: apple, iphone, iphone 3gs, Iphone3gs
2シェア
0
2
0
0

Sponsored Contents