Sponsored Contents

john kollerの最新記事

Image credit:
Save

ソニー:PS3にPS2互換は復活しません。将来も。

Ittousai, @Ittousai_ej
2009年8月21日, 午後12:18 in John Koller
14シェア
0
14
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View



何回否定されても救世主信仰のように囁かれつづける「PS2後方互換 (復活)」の話題。 当初「PS2との完全な互換性」を掲げていたプレイステーション3は実質的にPS2のハードウェアを内蔵していた初期型、一部チップが省略され半ソフトウェア互換になった80GB 欧州版を経て、約2年前に導入された簡易版あるいは現行型からは PS2互換性をきれいさっぱり切り捨てています。それでも将来的には完全なソフトウェアエミュレーションでPS2タイトルが遊べるようになるのでは、なってほしいという期待に対して、SCEAのハードウェアマーケティング担当者 John Koller氏が Ars Technicaに答えたのは:

後方互換について騒ぐのはもうやめるべきですか?

Koller :「(PS2互換は) もう復活しない。ここではっきりさせてほしい」「(PS2互換は) いわれているほど購入理由として大きなものではない。PS3には相当のラインナップが揃ってきたし、ほとんどの人はPS3ゲームのためにPS3を買っている。PS3ゲームとBlu-ray映画のために。」「 互換性は今後も戻ってこない」。

というわけで、高品位なアップスケール付きPS2互換機能をPS3に望むユーザーには残念な報せになりました。とはいえ広報担当者にしてはめずらしく「今後も」復活しないとくり返し断定していても、未来は決まっていないという意味でメーカーの意図と方針に反して状況が変化することもまあないとはいえません。かつてのニコイチ方式なり黒魔術的なソフトウェアエンジニアリングなりでなんらかのPS2互換を復活させ、たとえば専用に書き換えたものだけをPSNでDL販売するような戦略をあえてひた隠しにしているのだ、と主張することはこれからも可能です。

[Via Joystiq]


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

14シェア
0
14
0

Sponsored Contents