Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

動画:投げたボールをキャッチするロボ TOTO

Haruka Ueda
2009年10月5日, 午後06:00 in Reinhold-Wrth University
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View


トイレの話ではありません。投げられたモノの追跡(Tracking of Thrown Objects)という機能そのままの意味が込められた、Reinhold-Würth大学で開発中のロボット。それがTOTOです。入ってくるボールの軌道をカメラが捉え、キャッチできる位置を予測して移動......という理屈に目新しいところはありませんが、ワンバウンドでも当たり前のようにちゃんとキャッチする働きぶりは魅力的です。こんな捕手がいたらもうちょっと順位も変わっただろうにと考える人も少なくないはず。開発者いわく、工場での部品輸送に活用できるとのこと。無人の工場でロボットが部品を投げ合う様子はなかなかいい絵になりそうです。

[Via PlasticPals]



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents