Sponsored Contents

baiduの最新記事

Image credit:
Save

百度からも日本語入力システム、Baidu Type登場

Haruka Ueda
2009年12月16日, 午後07:00 in Baidu
6シェア
0
0
0
6

連載

注目記事

新Mac miniはついに今秋? 11型iPad Proを含めた多数製品を有力アナリストが予測

新Mac miniはついに今秋? 11型iPad Proを含めた多数製品を有力アナリストが予測

View


Google日本語入力の衝撃から約半月、今度は百度(Baidu)が日本語入力システム Baidu Type β版を発表しました。いつから開発がスタートしていたのかは分かりませんが、公式ブログでは『近頃、話題になっている「IME(Input Method Editor)」の一つです』 と朗らかに紹介されています。

百度も検索エンジンを生業とするだけに、ウェブをリソースに辞書を作成するという考え方はGoogleと同じ。固有名詞、流行語に強いとアピールしています。とはいえ、すこし触ってみた限りでは Google日本語入力のようなやりすぎ感はありませんでした。入力していくそばから予測変換を行っていくのもGoogle日本語入力に似ており、動作もなかなか軽快ですので、もう一月公開が早かったならと思わずにはいられません。

独自の特徴は、約100種類の顔文字を収録していること。「にこ」で笑顔に変換するといった機能もあります。予想の斜め上を行くのは、文字入力エリアのデザインを変更できるスキン機能が搭載されていること。現状ではパレットと文字入力エリアを5色に変更できるだけですが、近日中にクリスマススキンが公開される予定です。

オプションは「ログ情報・障害レポートを送信して、Baidu Typeの機能向上に協力する」の切り替えができるだけで、キー設定などはなし。対応OSはWindows XPだけ。β版らしいβ版ではありますが、最近までほとんど話題にならなかった日本語入力ソフトにこうして選択肢が増えていくのは歓迎したいところです。ちなみにGoogle日本語入力は先日、64bit版が公開されています。

Read - 公式サイト
Read - 公式ブログ
Read - 64bit版Google日本語入力



関連キーワード: baidu, baidu type, BaiduType, ime
6シェア
0
0
0
6

Sponsored Contents