Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ネット上で自殺できるツール相次ぐ:「Seppukoo」「Web2.0 Suicide Machine」

kentaro
2009年12月21日, 午前07:00
7シェア
0
1
0
6

連載

注目記事

年末に少々物騒な記事で恐縮ですが、ネット上での自殺幇助ツールが相次いで発表されています。

Seppukoo」は Facebook の自分のページをメモリアルページに書き換え、友人一同に最期の言葉を送りつけることができるというもの。メモリアルページのデザインを選択し、最期の言葉を入力すれば、見事に切腹を遂げることができます。どんなメモリアルページになるかは、サンプルページを参照。

もう一方の「Web 2.0 Suicide Machine」は、Facebook・MySpace・LinkedIn を対象に、SNS でつながっている友達をすべてまとめてバッサリと切り捨てるツール。アカウント情報を入力すると、友達リストに乗っているすべての友達に最期の一言を申し添えた上で「unfriend」(友達リストから外) してくれます。

あくまでもオフラインの活動を大切にしよう、という趣旨のツールですので、くれぐれも自殺はオンライン上にとどめましょう。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

7シェア
0
1
0
6

Sponsored Contents