Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

アップルが電子ブックの取り扱いを出版社と協議中、WSJ報道

Haruka Ueda
2010年1月20日, 午後05:30 in Apple
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View
米大手出版社 HarperCollinsが電子ブックの取り扱いについてアップルと協議していると、Wall Street Journalが事情に詳しい筋情報として報じています。iTunes Storeがまた拡大するのか、新しい電子ブックストアが立ち上げられるのかは不明。アップルが27日のイベントでタブレット / スレート端末を発表するならばぴったりのタイミングになりそう、という推測に推測を重ねる状況になってきました。噂のタブレット端末そのものは27日発表、3月発売ということになっています。

なお記事によれば、HarperCollinsだけでなく他の出版社もアップルと会合を行っているとのこと。さらに妄想を膨らませたい方は、ここで今一度タブレット版Sports Illustratedを思い返してもいいかもしれません。

ちなみにHarperCollinsといえば、紙本に対しKindle本の出版を遅らせるデジタルディレイ作戦を行っている企業でもあります。ほぼ9.99ドル均一というAmazon Kindleの価格設定に出版社は不満を募らせており、今後は電子ブックへ動画の埋め込んだり、著者インタビューやソーシャルアプリを同梱するなどして、付加価値の向上(=高めの価格設定)を狙いたい見込み。音楽業界がiTunesの価格設定に振り回された過去を思い返すと、出版業界がKindleに振り回された結果アップルと結束するというのは、実現すればなかなか面白い流れです。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents