Sponsored Contents

sonyの最新記事

Image credit:
Save

13型ハイエンド VAIO Z発表、スタンダードのEやエコのWも

Haruka Ueda
2010年2月16日, 午後04:30 in Sony
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事



先月のCES 2010でたくさん発表されたVAIOの新モデルは、先月の国内発表ではFシリーズSシリーズなど一部の登場に留まっていましたが、本日無事に残りも国内発表となりました。「高性能と携帯性を兼ね備えた」Zシリーズ、「こだわりのデザインと豊富なカラーバリエーションを揃えた」Eシリーズ、「環境に配慮した特別仕様」Wシリーズです。

Zシリーズは13.1型・2スピンドルで1.36kgというハイエンドモバイルノート。16:9ディスプレイはLEDバックライトで、1600 x 900解像度。NVIDIA GeForce GT 330Mを搭載しており、内蔵GPUとの切り替えが可能。店頭モデルの仕様はCore i5-520M 2.4GHz、4GBメモリ、128GB SSDという仕様になっています。そのほか31万画素MOTION EYEウェブカメラ、H802.11a/b/g/n WiFi、WiMAX、Bluetooth 2.1+EDR、メモリースティック デュオスロット、SDメモリーカードスロット、FeliCaポート、ExpressCard/34、FOMAカードスロット、HDMI出力、USB x 3など。BTOオプションにCore i7-620MやフルHDディスプレイなど。スタミナモードでは標準バッテリで7.5時間動作。大きさ314 x 210 x 23.8 - 32.7 mm。3月6日発売です。

Eシリーズは15.5型・2スピンドルのスタンダードノート。ディスプレイ解像度は1366x768。店頭モデルとしてCore i5-430M 2.26GHz & Blu-rayドライブ、あるいはCore i3-330M 2.13GHz & DVDスーパーマルチドライブの2種類が用意されます。4GBメモリ、500GB HDDは共通仕様。そのほか31万画素MOTION EYEウェブカメラ、802.11b/g/n WiFi、Bluetooth 2.1+EDR、メモリースティック デュオスロット、SDメモリーカードスロット、FeliCaポート、ExpressCard/34、HDMI出力、USB x 3など。標準バッテリで3時間動作。大きさは369.8 x 248.2 x 31.1 - 36.7 mm。重さは2.7kg。カラーは直販限定も含めて7色。キーボードカバーも貼り替えられます。発売は2月27日。

また、直販のVAIOオーナーメイドモデル限定でエコボディモデルのWシリーズも加わっています。基本的にはAtom N450、10.1型WXGAディスプレイ、1GBメモリ、250GB HDDという仕様のネットブック。本体に再生プラスチックを利用しているほか、売上1台につき10ドル相当がWWFへ寄付されます。発売は2月27日です。
関連キーワード: sony, vaio, vaio e, vaio w, vaio z, VaioE, VaioW, VaioZ
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents