Sponsored Contents

adobeの最新記事

Image credit:
Save

Flash Player 10.1はWindows Mobile 6.5をスルー、Windows Phone 7シリーズ対応へ

Ittousai, @Ittousai_ej
2010年2月26日, 午後05:02 in Adobe
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View


Adobe公式のFlash Player 10.1フォーラムより。デスクトップPCとおなじフルのFlash をスマートフォン(級) デバイスにも拡大する10.1はすでにAndroidプラットフォームなどでベータ版が作動していますが、マイクロソフトの現行最新スマートフォンOS Windows Mobile 6.5.xへの提供は見送りとなってしまいました。フォーラム参加者の「Android版とWinMo 6.5版のFlash Player 10.1プレビューはいつでるの?スマートフォンの場合はあらかじめ予算組んで対応デバイスを買わなきゃいけないから早く教えて欲しいんだけど」。に対して、Adobeの回答はAndroidについて:「βの配付に必要なOSアップグレードを待っているところ。正式版は今年なかばにも提供します」。

問題のWindows Mobileについては、
As for WinMo, we have made the tough decision to defer support for that platform until WinMo7. This is due to the fact that WinMo6.5 does not support some of the critical APIs that we need.
「難しい判断」だったとしつつ、WinMo7 つまりWindows Phone OS 7まで対応を見送ることを明らかにしています。理由は「WinMo6.5が (Flash Player 10.1にとって) 不可欠のAPIをサポートしていないから」。まるで昨日や今日突然 WM6.5のAPIを調べてみたかのような言い方ですが、AdobeにとってもWindows Mobile 6系は次期OS 7と断絶した「まもなくレガシー」プラットフォームと見なされているようです。

すでに高速なWindows Mobile 6.5端末を使っているユーザー、あるいは今後発売予定の、ハードウェア的にはWindows Phone 7の基準に達している端末を検討中のユーザーにはなんとも心細い動きです。しかし一方でマイクロソフトからは、英国のモバイルビジネスグループ責任者のTwitter発言という非公式な形ながら、WM6.5からWindows Phone OS 7へのアップグレードについて「まだ時期尚早だが、ハードウェアパートナーが考えること」と可能性を否定していない回答も聞こえています。端末メーカーさえその気になれば、Windows Phone OS 7 Ready!なWM6.5.x端末が販売されないとも限りません。
関連キーワード: adobe, flash, windows mobile, WindowsMobile
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents