Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

薬の飲み忘れを電話で教えるキャップ GlowCaps

Ittousai, @Ittousai_ej
2010年3月25日, 午後12:41 in Glowcaps
3シェア
0
0
0
3

連載

注目記事



米AT&Tが無線対応キャップ GlowCaps へのネットワーク提供を発表しました。Vitality社 の GlowCaps はインターネット接続と警告機能を備えた薬ビン用キャップ。処方箋から服用時間を認識し、時間が近づくとまずはライトで、それから音で、それでもフタが空けられなければ指定先に電話やメールをして飲み忘れを警告します。さらに服用時間のデータを集計して本人や医師に送り治療に役立てるほか、空になるタイミングで薬局に補充まで注文できる仕組み。

今回 AT&Tのネットワークが提供されることで、自宅にインターネット接続環境がなくても、あるいは移動しても(携帯電話の圏内なら) データの送受信ができるようになります。今後は意図的な飲んだふりも見逃さないSIMスロットつき薬品カプセル、逃げても追ってくる自走式ピルケースなどへの進化が期待されます。
関連キーワード: glowcaps, medical, vitality
3シェア
0
0
0
3

Sponsored Contents