Sponsored Contents

dmc-g10の最新記事

Image credit:
Save

LUMIX G10国内発表、マイクロフォーサーズ初の魚眼レンズも

Haruka Ueda
2010年6月7日, 午後04:21 in Dmc-G10
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View

パナソニックのマイクロフォーサーズ機 LUMIX Gシリーズに新モデルが加わりました。型番はDMC-G10。米国ではフラッグシップのG2と同時に発表されていた、ビューファインダー付き入門機です。

入門機とはいえ、基本仕様はG2とほぼ同じ。静止画は1210万画素で、動画は1280x720・30fps撮影に対応。画像処理エンジンにはヴィーナスエンジンHD2を搭載し、背面には3型液晶ディスプレイを備えます。G2との違いは、ディスプレイが稼動式でもタッチパネルでもないこと、動画撮影形式がAVCHD Liteに対応せずMotion JEPGのみであること、ビューファインダーが20.2万ドットであることなど(G1・G2は144万ドット)。ボディ単体で336gと(ファインダー搭載レンズ交換式デジタルカメラのボディとして)世界最軽量を謳っています。

発売は6月18日。14-42mm F3.5-5.6レンズとのセットのみの販売で、価格は7万円くらい。ボディカラーもブラックのみ。ちなみにパナソニックからは同日、マイクロフォーサーズ初の魚眼レンズ LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5 も発表になっています。こちらは6月30日の発売で、お値段9万9750円。

Read - LUMIX DMC-G10
Read - LUMIX G FISHEYE 8mm/F3.5



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents