Sponsored Contents

chinaの最新記事

Image credit:
Save

Google対中国に続報、香港版のリダイレクト提供を中止へ

Haruka Ueda
2010年6月29日, 午後07:00 in China
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

Googleと中国の微妙な関係について続報です。これまでもお伝えしてきたとおり、Googleは当初受け入れていた中国政府による検閲を、同社へのサイバー攻撃を契機に方針を転換、現在は検閲のある中国版の提供を中止し、検閲のない香港版をリダイレクトで提供しています。しかしGoogle公式ブログによれば、中国政府との協議の結果、この解決策は受け入れられなかったとのこと。このままでは中国でウェブサービス業を行うためのICPライセンス(Internet Content Provider license)が今月末に更新されるかあやういことから、リダイレクトの提供を数日中に中止すると発表しました。

検閲の是非についてはともかく、中国政府の立場からすればまあそうでしょうねという展開ですが、それでは結局Google中国はどうなるのか。Googleが考えた次善の策はランディングページの提供です。つまりGoogle中国版に香港版へのリンクを置くことで、自動では検閲なし版へ遷移しないようにするとのこと。すでに中国版は香港版へのリンク画像だけのシンプル仕様に更新されています。

「企業として、私たちは中国をふくむあらゆる場所のユーザへ情報を提供することを望んでいます。Google.cnを存続させ、中国内での研究開発を続けるために、私たちが必死に取り組んでいるのもそのためです」とGoogle。もはや何を争点としているのかよく分からなくなってきましたが、今回の措置で問題は解決するという同社の主張は認められるのか、中国政府の対応が気になります。

広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: china, google
0シェア
0
0,"likes":0
0

Sponsored Contents