Sponsored Contents

kinectの最新記事

Image credit:
Save

Xbox 360 "Kinect" センサーの中身公開

Ittousai, @Ittousai_ej
2010年8月9日, 午後02:18 in Kinect
7シェア
0
2
0
5

連載

注目記事


約3か月ほどフライングで入手した iFixit が容赦なく分解、したわけではなく、マイクロソフトがみずから Kinect センサーのケースを内部を公開した写真です。リンク先 T3 には全8枚の内部写真と「動き追跡」「音声認識」「モーター」の3部に渡る解説あり。中身は基板2枚に各種センサーと配線が詰まっており、単なる「カメラ周辺機器」扱いを嫌うあまり「システム」であるとか「センサー群」など漠然とした呼び方をしてしまうマイクロソフトの気分も分かります。逆にいえば、ゲーム機本体と同様に設計の合理化で今後もコストを下げてゆく前提が中身のややこしさで実感できます。

原理については以前から説明されていた以上の情報はないものの、いくつかおもしろい点を抜き出せば:
  • 前面を向いているのはIRエミッタ、反射してきた赤外線を拾う奥行きセンサーカメラ、通常の画像を撮影するRGBカメラ。プレーヤーのモーション認識は奥行きカメラなどから手がかりを得て、内蔵の人体(骨格)モデルとつきあわせる。Kinect は「一般的な」ポーズ200種類をあらかじめ知識として持っている。処理は30fps。
  • カメラの前に入るだけでサインインできる仕組みは、事前にゲーマータグと体格や顔認識を登録しておくことで実現。
  • マイクアレイは向かって右側に3つ、左寄りにひとつ真下に向けて設置 (画像上で釣り鐘のように見える部分)。Kinect の横幅はこのマイクの配置から。Kinect側のノイズキャンセルプロセッサや、カメラからの情報でプレーヤー位置を認識するソフトウェアで環境ノイズからプレーヤーの声だけを拾う。音声認識ソフトウェアは各国語とその方言の音響モデルを持っている。
  • 足部分にはモーター内蔵。米欧アジアのさまざまな住環境と設置場所に対応させるため可動式。上下には±30度動く。駆動音は24デシベル程度。
  • Kinect 側にもファンが入っている。マイクにノイズが入らないよう、必要なときだけ駆動。
などなど。
SlashGear
source T3


情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

関連キーワード: kinect, microsoft, xbox 360, Xbox360
7シェア
0
2
0
5

Sponsored Contents