Sponsored Contents

d3100の最新記事

Image credit:
Save

ニコン D3100 国内発表、フルHD動画撮影 & 常時AF対応

Haruka Ueda
2010年8月19日, 午後02:30 in D3100
4シェア
0
0
0
4

連載

注目記事


ニコンがデジタル一眼機の新モデル D3100 を発表しました。D3000の後継となるエントリー機ですが、1420万画素の新開発CMOSセンサーと新画像処理エンジン EXPEED2 を搭載するなど、中身は一新されています。常用感度は一段増えてISO 100 - 3200まで。ISO 12800相当までの増感設定も可能。ライブビューにも対応しました。そのほか、最高3コマ/秒の連写撮影、3型23万ドット液晶、ガイドモードといった仕様はD3000同様。やはりD3000同様、バリアングル液晶は非搭載です。

しかし何よりの注目は、キヤノンやミラーレス勢に比べ劣勢に立たされていた動画撮影機能が拡充したことです。フルHD動画の撮影(1920x1080・24p。1280x720・30pも可能)が可能になったうえ、撮影中の常時AFまで対応し、エントリー機なのに動画機能ではニコン最強クラスという、なんともいびつな位置付けになっています。今時の一眼デビュー層を狙うには動画機能が必須ということでしょうか。圧縮形式はH.264/AVC、音声はモノラル。

対応メディアはSD/SDHC/SDXCカード。大きさは124 x 96 x 74.5mm、本体重量は455g。発売日は9月16日で、ボディ単体のほか、18-55mm f/3.5-5.6G VRレンズ付きキット、さらに新開発の55-300mm f/4.5-5.6G ED VRレンズも付いたダブルズームキットも発売されます。価格はそれぞれ6万5000円、7万5000円、11万円くらい。

同時に、米国発表からやや遅れて、プロジェクター内蔵のCoolpix 1100pjやS5100も発表されました。前者は9月16日発売で4万3000円くらい。シルバーカラーもあり。後者は9月2日発売で2万5000円くらい。さらにいずれも興味ないというニコン党向けには、85mm f/1.4G、28-300mm f/3.5-5.6G ED VR、24-120mm f/4G ED VRといったレンズも発表されています。

sourceD3100, Coolpix S1100pj, Coolpix S5100, レンズ勢



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: d3100, nikon, nikon d3100, NikonD3100
4シェア
0
0
0
4

Sponsored Contents