Sponsored Contents

microsoftの最新記事

Image credit:
Save

Xbox LIVE ゴールド会員料金、日本以外の4か国で値上げ

Ittousai, @Ittousai_ej
2010年8月31日, 午前02:37 in Microsoft
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
マイクロソフトが一部地域でのXbox LIVE ゴールドメンバーシップの値上げを発表しました。対象は米国・英国・カナダ・メキシコの4か国のみ、日本含まず。米国の12か月分パッケージでは49.99ドルから59.99ドルへと、年間10ドル / 20%ほどの値上げです。値上げが実施されるのは2010年11月1日から。対象の地域でも、上記のリストにないパッケージの価格は変わりません。

価格改定を告知する Major Nelson の記事では「2002年の開始以来、Xbox LIVEは同じ価格を維持しながら、常により多くのコンテンツとエンターテインメント体験をメンバーに提供しつづけて来ました」 「新価格の適用後も、Xbox LIVE ゴールドメンバーシップは業界で一番の値打ちを提供できると確信しています」と語られるものの、値上げの理由を直接説明する表現はなし。

コンテンツの増加は当然として、特に日本国外ではNetflix や Last.fm、ESPN3など無料・有料サービスが拡大していることも事実です。が、「こちらの優位はネットワークサービスが無料であること」と一貫してアピールしてきたPS陣営が定額制のプレミアムサービスを提供しはじめたことも関係しているかもしれません。なお米国では、10月末までの期間限定で「いまのうちに12か月分を更新しておけば割引料金の39.99ドル、値上げ後に比べて30%・20ドルもお得」なる駆け込み値下げキャンペーンも実施されています。一時値下げでインパクトを弱めつつ、値上げ予告で加入者増を狙う構えです。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: microsoft, xbox live, XboxLive
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents