Sponsored Contents

breaking newsの最新記事

Image credit:
Save

速報:TGS 2010 マイクロソフト基調講演

Ittousai, @Ittousai_ej
2010年9月16日, 午前10:21 in Breaking News
3シェア
0
0
0
3

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


今年のTGS, 東京ゲームショウはマイクロソフトの基調講演で幕を開けます。講演はマイクロソフトのMicrosoft Game Studios 担当 コーポレートVP フィル・スペンサー氏、日本のマイクロソフトからは執行役 常務 泉水 敬 氏。

まもなく開幕。

(続きは新しい方が上に並んでいますが途中でやや時間が逆行しています。修正までとりあえず折り返して読んでください)


11:35AM 以上で終了。

11:35AM 本日はありがとうございました。ぜひマイクロソフトブースへ。ご静聴ありがとうございました!

11:35AM Xbox 360は、日本のクリエーターをこれまで以上にサポートして行きたいと思います。

11:34AM Xbox 360とKINECTはより多くの人々に楽しんでいただけると同時に、コアなゲームファンにも新しい楽しみを提供できることが分かっていただけたと思います。

11:34AM 泉水氏の結びトーク。

11:33AM 「日本人は、負けません。でも今は負けてます」。

11:33AM KINECTの可能性を、カプコンだけではなく、多くのメーカーがコアな人たちに向けて作ってくれると、日本のゲームは進化して世界で戦えると思います。

11:32AM (つまり、KINECTたかくね?に対して、いや鉄騎に比べれば。戦略か。)

11:31AM 米軍はマンハッタンを「奪還」するために上陸。つまり他国に占領されている。

11:30AM 2082年という年代にしては、トレーラーが古風では?それはコンピューターのないIFの世界だから。

11:30AM 「カプコンの名作が帰ってきました」。新しい解釈の鉄騎が生まれます。

11:29AM STEEL BATTALION : HEAVY ARMOR。プロデューサー稲船氏。

11:28AM カプコン x FROM 『重鉄騎』!!

11:27AM 次は本日最後のもうひとつ。「なんと、あのタイトルがKINEcT対応で戻ってきます」トレーラー

11:27AM ~デッドシリーズのさらにやばくなったような映像。叫びっぱなし。「カラダで感じる本物の恐怖」。発売は2011年。

11:25AM 次はセガから。KINECT対応のRISE OFNIGHTMARES。初公開トレーラー。

11:25AM KINECTを知って最初に思いついたのは、タイミングにあわせて押すというより、指揮者のように、全身を使って音楽を奏でるイメージ。

11:24AM ウィルスに冒されてしまった電脳空間 Edenを浄化、Purifyして「よりハッピー」な世界へ。UBIと開発。

11:23AM Q?の水口氏登壇。日本の観客のまえではじめてChild of Edenを語る。

11:20AM 初公開映像。今日初めて公開の新要素も。トレーラー上映。

11:20AM 次はChild of Eden。Q?作品。

11:19AM 日本だけでなく、北米・欧州でもリリースを発表。

11:19AM からだで答える新しい脳トレ。

11:19AM ここからは日本のサードパーティーからのタイトルを紹介。

11:18AM スペンサー氏に代わってふたたび泉水氏が登壇。

11:18AM ファイプロ、シルバーガン、Draco、Haunts、Codename Dの5タイトル。

11:17AM Codename D。2011年発売。野球のボールを投げて敵を倒した??

11:17AM トレーラー上映

11:16AM PLEASE VIEW THE ビデオ!のかけ声も毎回おなじ。

11:16AM 新ゲームは銃や剣といったアイテムを使わない、コアなアクション。

11:16AM グラスホッパーは新しいインターフェースで、新しいゲームを作ることでは定評を得ています。あまり詳しくはお話しできませんが、

11:15AM KINECTで作りたいゲームは?と尋ねられて、もっともクレージーな作品がつくりたい!と提案。

11:14AM 今日やっと、結婚のご報告ができます!いや結構ではなくてパートナーシップです。

11:14AM なぜかグラスホッパー・マチファクチャーのmanufactureを連呼する小芝居で掴み。「今日はファイプロのディレクターとして来たわけではありません」

11:13AM グラスホッパーのSUDA 51氏登場!

11:13AM 最後のパートナー。MGSのトップとしてずっと一緒に仕事をしたいと思っていた。人物。

11:12AM Project Draco。

11:12AM 真っ赤な龍の背に鞍を載せて飛ぶドラゴンライダーたち。浮遊感とbreathを吐くイメージだけであっというまに終了。

11:11AM 作りたいのは「飛ぶ」ゲーム。プロジェクト・ドラゴン(仮)。トレーラー。

11:10AM KINECTを知りどうしても開発したくなった。ボタンではない、まったく新しい遊びのルールを作ることができる。クリエーターとしてもっとも興奮した部分。

11:09AM 次はGrounding Inc.ディレクター二木氏。3年前にMSを退社してGroundingを設立。

11:09AM 「Haunts」。カートゥーン的な、あるいはティム・バートン作品的な(またはホーンテッドマンション的な)幽霊が登場するホラーゲーム。

11:07AM ホラーゲーム。トレーラー上映。

11:07AM 昨年のTGSでKINEcTを見てから開発。今日初めて、「ちょっとさわりなんですけれども」お見せできる状態に。

11:06AM 「パラッパ」で知られる七音社・松浦氏。

11:03AM 次はKINECTゲーム。

11:03AM オリジナルは北米で販売されなかったため、XBLAが初デビュー。「秋葉でサターン版中古を探す必要がなくなります」(スペンサー)

11:01AM XBLAでレイディアントシルバーガン、2011年リリース!

11:01AM 次のパートナーはTREASURE!

11:01AM ファイプロのアバター版。

10:59AM 最初に紹介するパートナーはSpike. ティーザー上映。

10:59AM Halo,そしてGoWのように、常に新しいヒーローが必要。そこで日本からのタイトルを紹介

10:58AM 新Xbox の登場で北米では3個月連続でナンバーワン売り上げゲーム機へ。

10:57AM LIVEの同時プレーヤー数ではすでにHalo 3 を凌ぐ。初日に2億ドルの売り上げ。

10:57AM この成功を続けるには、Xbox 360とLIVEの勢いを維持する必要がある。たとえばReachのようなタイトルで。

10:56AM この成功を次に続けるのには?KINECTのロゴ。

10:55AM XBLA上位6のうち5タイトルは日本製。

10:55AM Xboxで世界での日本開発ゲームの売り上げは2倍、20億ドルへ。

10:54AM アーケードでかつて世界を熱中させてきたのは常に日本のクリエーターだった、と開始。宮本さんドンキーコング、岩谷サンのパックマン、そしてスズキサンのバーチャ。

10:52AM フィル・スペンサー氏登壇。

10:46AM クリエイティブディレクター、RISINGのゲームコンセプト「自由切断」の技術デモを披露。

10:41AM 昨年までのマイクロソフトの取り組み、TGS、E3での発表を振り返る。

10:37 TGSの前説映像につづいて、「ただいまより開始させていただきます」アナウンス。

10:38 泉水氏登壇。大きな拍手。

"celebrating Japanese Game developers" 日本のゲームメーカーを世界へ、がテーマ。



10:41AM 「今日は開発中のゲームを10タイトル、ご紹介します」


10:42AM すべて日本の開発者から生まれた作品。KINECTを成功に導く。


10:42AM それではまず、日本でもっとも有名なクリエータのひとりが作り上げた作品です。


10:42AM 小島プロダクションのクレジット。トレーラー上映

MGS:RISING!



プロデューサー松山氏登壇。今日はe3トレーラーに加えて、実機でデモ。


10:47AM E3に続いてスイカ斬りデモ


10:47AM 「物理演算の部分はもっとよくなってゆきますので」


10:48AM 小型UGV 小ゲッコー登場。実演の「助手」キャラクター。


10:49AM ボーリングのピンをジャグリング。リアルタイムに斬る!


10:49AM 難しいので、一発で出来たら拍手を!スタンディングオベーションで!空振り。二回目で成功。


10:50AM 小ゲッコー2体目。真剣白刃取りにチャレンジ!


10:51AM 失敗して陰惨なことに、という落ち。本日はありがとうございました。終了。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

3シェア
0
0
0
3

Sponsored Contents