Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

カラー電子本リーダー Nook Color 発表、7型IPS液晶で249ドル

Ittousai, @Ittousai_ej
2010年10月27日, 午前07:47 in Android
26シェア
1
7
0
18

連載

注目記事

iOS 11.4でバッテリーが異常に消耗?対策は「Wi-Fiを切る」「5GHzから2.4GHzに切り替える」との声も

iOS 11.4でバッテリーが異常に消耗?対策は「Wi-Fiを切る」「5GHzから2.4GHzに切り替える」との声も

View


Barnes & Nobles がカラー電子書籍リーダー / タブレット製品 Nook Color を発表しました。Nook は米国最大のリアル書店チェーン B&N が 販売する電子書籍リーダーのブランド名。昨年発売された無印 Nook は アマゾン Kindle やソニーReader とおなじモノクロ E Ink 電子ペーパーディスプレイの下に細長いカラー液晶を備えたハイブリッド画面が特徴でしたが、新モデル Nook Color では7型のカラー IPS 液晶 " VividView " タッチ画面を採用しています。

" VividView " ディスプレイの仕様は1024 x 600 ピクセル、1600万色表示、表面アンチグレア加工。画面サイズと解像度 (約170 ppi) はサムスン / ドコモの Galaxy Tab と同等です。本体は 約205 x 127mm、厚さ約12mm、重さ約 450グラム。「iPad をちょうど半分にした」Galaxy Tab より縦がやや長く、重さは iPadの約60%くらい。

無印 Nook はどこでもNook Store に接続できる3G WWANと WiFi を備えていたのに対して、Nook Color は 802.11b/g/n WiFi のみになりました。そのほかハードウェア仕様は8GB内蔵フラッシュメモリ、microSDスロット、スピーカーと3.mmヘッドホン端子、MicroUSB端子など。バッテリー駆動時間は無線通信なしの場合 8時間。

ソフトウェアは 無印 Nook とおなじく Androidベース。電子ブックリーダーとしては、従来からB&N Nook Storeに用意されている200万冊を超える書籍に加え、カラーになったことで雑誌や新聞のフルカラー版が購読できる NOOKcolor Newsstand、子供向けのタッチ対応インタラクティブ絵本 Nook kids などの新コンテンツが提供されます。リアル書店チェーンと連携する店内無料WiFi や立ち読みは従来どおり。対応フォーマットはEPUB (プロテクトなしまたはAdobe DRM) 、PDF。その他文書がXLS、DOC、PPT、PPS、TXT、DOCM、 XLSM, PPTM, PPSX, PPSM, DOCX, XLX, PPTX。画像はJPG、GIF、PNG、BMP、音声 MP3、AAC、動画MP4とひととおり。アマゾン独自のAMZやソニーReader で使われているLRZ / LRX には非対応。

またカラータッチスクリーンになったことでアプリの幅が広がり、電子ブックリーダーのほかにもウェブブラウザ、動画&音楽プレーヤ、ゲームアプリ、Office文書や画像ビューアも採用します。さらにソーシャル読書体験を重視してTwitter や Facebook と連携するほか (xxを読書中、あるいは範囲選択してそのまま引用共有 etc )、 Google コンタクトから自動インポートできるフレンドリストNOOKfriends、電子本の貸し借りができる LendMeなどを備えます。Googleの Android マーケットは搭載しないものの Nook 向け開発者プログラム Nook Developer が用意されており、AndroidアプリのNook版移植を募っています。

Nook Color は米国で11月19日に発売予定。価格は電子ブックリーダー市場の競争を反映して249ドル。



Gallery: Barnes & Noble Nook Color (press photos) | 4 Photos

4
26シェア
1
7
0
18

Sponsored Contents