Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

動画:オープンソースの Kinect ドライバ公開

Haruka Ueda
2010年11月11日, 午後03:00 in Adafruit
17シェア
0
0
0
17

連載

注目記事


マイクロソフト Kinect の発売が日本でもいよいよ来週に迫ったところで、オープンソースのKinectドライバが公開されました。もちろんマイクロソフト非公認です。ここに至るまで、
  • 電子工作パーツ販売で有名なAdafruitが、Kinectのドライバをオープンソース / パブリックドメインで公開した人に賞金2000ドルと煽る(11/4)
  • マイクロソフトが「製品に手を加えることは許されない」とKinectハックを批判(11/4)
  • Adafruitが賞金を3000ドルに増額
  • PlayStation Eyeのハックで実績のある NUI Groupのメンバー AlexP氏が、早々にPCでKinectのカメラデータを読み取る動画を公開(11/7)
  • Adafruitはコードが公開されたら確認するとコメント(11/7)
  • AlexP氏はさらなる開発のため1万ドルの寄付を募集。寄付が集まり次第コードを公開すると約束(11/9)
となんだかよく分からない経緯が短いあいだにありましたが、結局は騒動とはまったく別のところでHector Martin氏がドライバを開発、オープンソースで公開しました。Adafruitが設定した課題は「なんらかのOSで動作するKinectのUSBドライバと、Kinectから得た距離情報に応じてRGB表示を行う640x480サイズのウィンドウアプリケーション」でしたが、Hector氏の作品はこの要求をきちんと満たしています。ちなみにOSはLinux。OpenGLを利用しており、そもそもXboxは持っていないというのですから流石です。

これでHector氏は賞金3000ドルを獲得。賞金は関係するハッカーグループ(iPhone Dev Team、WiiハッキングチームのTeam Wiizerなど)が利用するためのハッキングツール、端末などに利用するとのこと。またAlexP氏もこれまでに集まった寄付457ドルをHector氏に譲ると発表。さらにAdafruitは「ハック、リーバスエンジニアリング、こうしたイベントを企画する」権利を守るために活動している電子フロンティア財団(EFF)にも2000ドルの寄付を発表しています。

Wiiが発売されたときはハックしがいの良さから「リモコンだけでも買うべし」という動きが一部の研究者に見られましたが、さまざまなセンサを詰め込んだKinectも同じ道を歩むのかもしれません。マイクロソフトが歓迎するかはさておき。動画は続きに掲載。国内発売は20日です。

AddictiveTips
sourceOpen source Kinect driver, Adafruit bounty, NUI Group




情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

17シェア
0
0
0
17

Sponsored Contents