Sponsored Contents

facebookの最新記事

Image credit:
Save

Facebookが新メッセージングシステムを発表、メール / SMS / IMなどを統合

Haruka Ueda
2010年11月16日, 午後01:00 in Facebook
25シェア
0
0
0
25

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View

人口5億人のネット国家 Facebook が新しいメッセージングシステムを発表しました。一部ではGmailキラーなどと噂されていたもので、既存のメール、新しく提供される@facebook.comのメールに加え、これまで通りのFacebookのメッセージ、ショートメッセージ(SMS)やインスタントメッセージ(IM)、チャットまでをシームレスにとりあつかう一大統合メッセージサービスとなっています。ひとりひとつ提供される@facebook.comアドレスは必須ではなく、あくまでメッセージングシステムのひとつの窓口というあつかい。それでも争奪戦は必死です。

発表の席でMark Zuckerberg CEOは本サービスをただ「モダン・メッセージング・システム」と呼んでおり、特別な名称はないもよう。また「メッセージングシステムからは機能を取り除き、シンプルにすべきだと考えている」とも説明しており、その主張を裏付けるように、このメッセージングシステムにはサブジェクト、CC、BCCといったものはありません。つまり、相手を選んでメッセージを送るだけ。Zuckerberg CEOいわく、従来のEメールは「堅苦しすぎる」のが問題ということですが、かつてメールがフランクすぎるとしばしば批判された時代からすると隔世の感があります。

ほかにも、メール、SMS、チャットの区別なく、メッセージ履歴が相手ごとにまとまる"Conversation History"機能や、自分のフレンドとフレンドのフレンドからのメッセージだけが切り分けられて表示される"The Social Inbox"機能(その他大勢からのメッセージは別のビューで表示。設定で変更可能)など、いかにもFacebookらしい特長を搭載しています。ちなみにIMAPについては今後提供するつもりとのこと。システム自体は今後数か月以内に順次利用できるようになる予定です。それなりに問題を抱えつつも今日まで発展してきたEメールというシステムが、Facebookによって引導を渡されることになるのでしょうか。
関連キーワード: facebook, mail, messaging
25シェア
0
0
0
25

Sponsored Contents