Sponsored Contents

andoridの最新記事

Image credit:
Save

通話もできるモバイルルーター Pocket WiFi S、イーモバイルから

Haruka Ueda
2010年12月14日, 午後04:30 in Andorid
0シェア
0
0
0
0

イー・モバイルが新しいモバイルルーター Pocket WiFi S(S31HW)を発表しました。従来のPocket WiFi(D25HW)や各社のモバイルルーターと大きく異なり、単体で通話もメールもネット通信もできる Android 端末です。......というか、高度に進化したモバイルルーターはAndroidスマートフォンと区別がつきません。同社の展開するAndroid端末 HTC Aria が国内のスマートフォンとしては珍しくテザリング可能であったことを考えれば、WiFiルーターとして利用できるスマートフォン(HTC Aria)と、スマートフォンとして利用できるWiFiルーター(Pocke WiFi S)の違いはなにかしらという気もします。

モバイルルーターとしての機能を見ると、WiFiに接続できるのは最大5台まで。802.11 b/gに対応しています。他方、スマートフォンとしてはAndroid 2.2を採用しており、2.8型・240x320解像度ディスプレイ、Bluetooth 2.1に、320万画素カメラやmicroSDHCスロット、GPSまで備えています。また、ややこしいのですがスマートフォンとしては802.11 b/g/nに対応(ルーターとしてはnが使えない)。バッテリー容量は1200mAhで、連続待受時間は240時間、連続通信時間は4時間、連続通話時間は350分。重さ105g。型番から分かるとおりHuawei製です。

発売は来年1月中旬。同社オンラインストアでの価格はAndroid 2.2端末としては国内最安(イー・モバイル調べ)の1万9800円。料金プランはHTC Aria専用として先日導入されたスマートプラン、スマートプランライトのいずれかを選択することになり、これまでのPocket Wifi向け料金プラン(スーパーライトデータプランなど)は利用できません。他社のハイエンド製品が並ぶAndroidスマートフォンのひとつとしてテザリングの有用性を訴えるよりも、Androidを搭載した不思議なモバイルルーターとして売るほうが商機が見込めるということでしょうか。長期契約割引、アシスト月額料などが絡んだ複雑怪奇な月額料金構成についてはリンク先へどうぞ。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents