Sponsored Contents

faastの最新記事

Image credit:
Save

動画:Kinect で WoWを全身プレイ、フリーの入力ライブラリ FAAST公開

Ittousai, @Ittousai_ej
2010年12月29日, 午前10:31 in Faast
14シェア
0
1
0
13

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View

単発のハックを超えてオープンなツールセットや開発環境が整備されつつある Kinect に、フリーの入力ライブラリ " FAAST " が公開されました。" FAAST " ( Flexible Action and Articulated Toolkit ) は Kinect などのセンサーを介して、体の傾きや腕の位置、あるいは手を振るジェスチャなどを取得できるミドルウェア。アナログスティックやキーボードにマッピングすれば、モーションコントロール用に書かれていない既存のゲームやアプリを Kinect で動かせます。続きに掲載した動画は、PCのオンラインRPGゲーム World of Warcraft をキーボードから離れて手ぶらプレイするデモ。つんのめった前傾姿勢を単純に「前身」に割りふったようなやっつけ感が素敵です。

初期のKinect ハックはとりあえずカメラや深度センサーが読めるようになった!応用してみた!といったものでしたが、関節の位置や動きに変換してポーズや動きを取得できるオープンソースのライブラリ OpenNI が公開されて以来、既存のさまざまなソフトウェアと組み合わせていきなり使える段階になってきました。南カリフォルニア大 (USC) Institute for Creative Technologies の 研究者 Evan Suma氏ほかが開発する FAAST はこれをさらに手軽に、キーボードやコントローラとして使えるようにするソフトウェア。

現在の初期バージョンでは体の傾きや両腕しか取得できていないものの、今後は高度なジェスチャ認識やカスタムジェスチャの対応、ヘッドトラッキング、仮想マウス・ジョイスティックエミュレーションといった要素が目標として挙げられています。マイクロソフトが公式のPC用ドライバを公開するらしい、あるいはPC周辺機器として販売するらしい、といった予測もありますが、その前に多数のPCゲームが勝手 Kinect 対応を果たしてしまいそうです。




関連キーワード: faast, hack, kinect, openni, usc
14シェア
0
1
0
13

Sponsored Contents