Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

動画:Kinect で昇竜拳・波動拳 & RTS操作

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年1月21日, 午前08:56 in Bill Maxwell
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

マイクロソフト Kinect センサーとPCで「xx してみた」動画のひとつ。上は 2D格闘ストリートファイターⅣ を Kinect で無理やりプレイしたもの。中身はフリーの入力ライブラリ FAAST と、汎用インプットエミュレータ GlovePIE の組み合わせで実現しています。

デジタル8方向レバー+ 6ボタンの正確なコマンド入力が前提の2D格闘 を Kinect で操作するのは良く言って曲芸的な「無理があるところが笑える」系になりそうなものですが、実演解説を見ると意外にしっかりと、強そうかどうかはともかく楽しめそうに成立しているのが面白いところです。なによりゲームそのままのポージングで波動拳が撃てるのは Kinect ならでは。やれと言われても難しそうな昇竜拳は、大げさなアッパーのジェスチャに対応させています。ゲージ使用系はたとえば「片足を上げながらアッパー」に割り振り。作者 " demize2010 " 氏は設定とスクリプトを一般公開しており、格闘のほかにもRTS (続きに掲載) など、そもそもKinect操作をまったく想定していない従来ゲームをどうやってモーション操作にすると楽しめるか、を検証中です。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Sponsored Contents