Sponsored Contents

hpの最新記事

Image credit:
Save

さよなら、Palm をありがとう

Haruka Ueda
2011年2月10日, 午後06:00 in Hp
36シェア
0
0
0
36

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

Palm買収の成果を見せつけたHPの"Think Beyond"イベントですが、イベント中そのPalm自身の名前はついに聞かれることがありませんでした。製品名でいえば、タブレットはHP TouchPad、スマートフォンはHP Pre 3にHP Veerという次第。プラットフォームについてはHP webOSと表現されています。思い返せばPalm社設立(1992)からほぼ20年、名前で揉めた初代Palm Pilot(1996)から15年。近頃すっかり聞かなくなった"PDA"を体現するデバイスとして、「Newtonが実現すべきだったもの」と賞賛されたり、CLIEやVisorなどファミリーを形成したりと、日本でも人気を集めたのが昨日のことのようだという方も多いはず。ZENというキャッチコピーと共に、「文房具みたいなガジェットが欲しい」という声に応える夢と現実を行き交うような足跡を残してきましたが、palmOneに分社し、Foleoで伝説を築き、webOSで再出発を図って、HPの下で生まれかわる今となっては、もはや名実とも"Palm"である意義はなくなったのかもしれません。さよなら、いままでPalmをありがとう。




CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: hp, palm, pda
36シェア
0
0
0
36

Sponsored Contents