Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ソニー機構改革:平井一夫氏が副社長就任、全コンシューマー製品&サービスを統括

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年3月10日, 午後04:10 in Hiroshi Yoshioka
22シェア
0
0
0
22

連載

注目記事


ストリンガーCEOのもとで組織再編を続けるソニーが、新たな経営機構改革を実施します。「ネットワーク・エンタテインメントとビジネスソリューションを提供する世界最強の企業を目指して」と勇ましい表現で発表されたのは、ソニーの中核事業であるエレクトロニクスとネットワークサービス部門を、コンシューマーとプロフェッショナル(およびデバイス) の2グループに再編する内容。

テレビやゲーム、PC、モバイル製品からオンラインサービスまで、コンシューマー製品とサービス全般を扱う「コンシューマープロダクツ&サービス」グループを設置し、平井 一夫 (現EVP) が4月1日付けで代表執行役 副社長としてグループ全体を統括します。

同時に、業務用機材や半導体などのコンポーネントを扱う「プロフェッショナル&デバイス・ソリューション」グループを設置し、こちらの長には吉岡 浩 執行役 副社長が就任します。

経営機構の再編が実施されるのは今年の4月1日付け。引き続き会長 兼 社長 兼 CEO としてソニーの舵を取るストリンガー氏のコメントは:
「トランスフォーメーションの次のステージも、ソニーの経営の指揮をとることを光栄に思っています。今回の経営体制の再編は、グループ全体として目指すゴールを明確にし、我々の持っている技術力を最大限活用することにより、ソニーの変革と成長を加速することを目的としたものです。我々のゴールは常に世界中のお客様に素晴らしいエンタテインメント体験と革新的なソリューションを提供していくことです。今回の新しい体制は、最重要領域への一層の集中と、それらへの柔軟かつ迅速なリソースシフトを可能にします。2年前に始めたトランスフォーメーションは大変順調に進捗しています。我々の主力商品及び技術は強化され、ネットワーク戦略は今や現実のものとなりました。これらの取り組みは、我々の広範なコンテンツ・ポートフォリオと併せ、ソニーの持続的な成長と成功を牽引していくものと信じています。」
なお平井 " Kaz " 一夫氏が満面の笑みを浮かべている写真はプレイステーション3の発売イベントから。今は亡き旧ソニー・コンピュータ エンタテインメントで、久夛良木 社長 兼 グループCEO (当時) のもと、米SCEAのCEOを務めていた当時のものです。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

22シェア
0
0
0
22

Sponsored Contents