Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

動画:Kinectとテスラコイルで「悪の天才シミュレータ」

Haruka Ueda
2011年3月15日, 午後02:00 in Brightarcs
37シェア
0
4
0
33

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

作品名:「悪の天才シミュレータ」("Evil Genius Simulator")
必要なもの:自作のテスラコイルとKinect。
しくみ:映画に出てくる悪の天才科学者みたいに両手を高々と掲げると、Kinectが手の位置をトラッキングし、テスラコイルが放電する。
作ったひと:Tom Wyattさんと、ロンドンハックスペースの面々。
作られた経緯:BrightArcsという人達がMaker Faire UKで自作のテスラコイルを披露したところ、そのあとの飲み会で「紳士ハッカー」(Tom Wyattさん)からKinectと融合するアイデアを持ち寄られたので、実際に作った。

出来栄えといい、完成までの流れといい、HackとMakeのお手本のような作品です。動画は続きに掲載しています。

Adafruit Industries






CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

37シェア
0
4
0
33

Sponsored Contents