Sponsored Contents

breaking newsの最新記事

Image credit:
Save

任天堂、6月のE3で家庭用の新型HDゲーム機を発表?

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年4月15日, 午前05:20 in Breaking News
35シェア
0
0
0
35

連載

注目記事


任天堂が6月までに新型の据え置きゲーム機を発表すると、複数のゲーム業界系サイトが報じています。最初にうわさを伝えた GameInformer が「複数のソースに確認した」ところによれば、新型ゲーム機はすでにパブリッシャー各社に内覧されており、6月上旬のE3 またはそれに先だって発表される見込み。HD解像度に対応し、2012年に発売予定とされています。

プラットフォームホルダー3社がそれぞれ「従来の世代サイクルの考えは通用しなくなった」や「10年戦える」と繰り返す現行世代にあって、任天堂はWii がSD解像度で相対的にグラフィック性能が低いことから、HD対応を追加した「Wii HD」を投入するのではとの推測は数年前からありました。

では今回の新型がいわゆる「Wii HD」なのか?といえば、前述の業界筋によると、新型はサードパーティー開発者にとって他プラットフォームとのマルチタイトルを製作しやすくするためグラフィック性能を向上させた製品になる (すなわちHD出力を追加しただけの Wii ではない) とされています。

HD対応と性能向上については一致しているものの、具体的にどの程度の能力なのかはさまざまな情報があり不明確。たとえば IGNでは、複数の独立したソースから、任天堂の新型は1080p解像度に対応するだけでなく、プレイステーション3やXbox 360より大幅に高性能になるとの証言を得たと伝えています。

そのほか複数のソースを総合すると、発売は2012年内、一部の証言では2012年末。発表から発売までが最大で一年半程度と開いていることについては、Wii で払拭しきれなかった「任天堂のゲームばかりが売れるハード」のイメージを改善すべく、早期からサードパーティーに情報を公開し開発をしやすくする狙いと説明されています。製品名が Wii 2 のように現行の Wii ブランドを引き継ぐのか、まったく別の名称になるのかは不明。一方で、 Wii との後方互換性が維持されることについてはほぼ一致しています。

Wii といえば、つい先日に「5月15日から50ドル値下げ (らしい)」との情報提供がありました。E3までは間がある妙な時期ですが、今回の新型登場説をあわせて考えるならば、まず事前にWii の値下げとともに新機種の一部情報のみを発表し注目を集めておき、E3で本格的に詳細を発表するシナリオと解釈することもできます。

上記のような情報が正しいとすれば、やっと原価が安い新型に移行してこれからという他2社にとっては、仮に同程度の性能であっても、ただでさえHD両機種で差別化ができないマルチタイトルをさらに分散させる上、任天堂の強力な独自タイトルまで動く嫌な相手になります。新型の予告は早ければ今月という説もあり、とりあえずは新ブランドを想像しつつ続報を待ちたいところです。

[via Joystiq]
関連キーワード: breaking news, BreakingNews, e3, nintendo, wii, wii hd, WiiHd
35シェア
0
0
0
35

Sponsored Contents