Sponsored Contents

cancerの最新記事

Image credit:
Save

口内の磁石で代用音声を生成する技術、英国で研究中

Haruka Ueda
2011年4月22日, 午後06:30 in Cancer
20シェア
0
1
0
19

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View
「のどぼとけ」にある喉頭は、声を出すためには欠かせない器官ですが、癌などの病気によって取り除かなければいけないことがあります。バルブなどの人工物を喉頭がわりとする方法もあるのですが、取り替えなければいけないのが問題です。そこでハル大学のJim Gilbert博士や、シェフィールド大学の Phil Green 教授ら英国の研究者たちが挑戦しているのが、口内に磁石を取り付けるという、なかなかサイバーな方法。磁石で口内に磁場を作り出し、ヘッドセットに備えつけたセンサで舌や唇の動きを検出、それらの動きから「発声」を認識します。どのような動きがどのような「声」に繋がるのか見極めるには学習が必要ですが、開発したプロトタイプではこれまでのところ50種類の語を認識できるとのこと。写真のとおりヘッドセットはまだ実用とは言えないサイズではあるものの、Bluetoothヘッドセット並までの小型化を目指しています。実際の試験は今後一年内に行っていく予定。




CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: cancer, headset, health, medic, speech, voice, voice box, VoiceBox
20シェア
0
1
0
19

Sponsored Contents