Sponsored Contents

cfwの最新記事

Image credit:
Save

PS3に「他のシステムのインストール」を復活させるOtherOS++ 公開

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年5月9日, 午前11:02 in Cfw
22シェア
0
22
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View
プレイステーション3 に Linux など他OSのインストールを可能にするハック OtherOS++ が公開されました。 かつて標準搭載されていた「他のシステムのインストール」と比較した利点はHVから直接ブートローダが起動すること、GameOS権限でLinuxが使えること、すべてのシステムマネージャサービスへアクセスできること、薄型PS3でも使えることなど。リンク先の gitbrew.orgでは、デュアルブートCFWのほか各種関連ファイル、インストールガイドなどが公開されています。

「他のシステムのインストール」(OtherOS) といえば、「PS3は、今までのPSと違って明快にコンピュータだから」発言に象徴されるオープンなコンピュータ志向の現れとして、発売当初は標準でサポートされていた機能。PS3がゲーム機として軌道を修正する過程で削除されましたが、最近話題の集団 Anonymous とソニーとの対立につながる因縁の発端となった機能でもあります。といったあたりの余話は続きを、インストールガイドとバイナリが欲しいかたは下のリンクをどうぞ。




さて、当初は標準搭載だったOtherOS機能はホビープログラマのおもちゃのほか、PS3をスーパーコンピュータとして使うPS3クラスタで、あるいはCellを動画エンコーダや音響解析に使う商用ソフトウェアといった展開がありました。しかし2010年4月のシステムソフトウェア v3.21以降は、「セキュリティ脆弱性に起因する問題に対応するため」削除されています。(正確にいえば、v3.21以降にアップデートしないことで維持はできるものの、BD再生や以降のゲームなどが使えなくなる。薄型PS3では方針転換を反映して最初から非対応。)。

この機能削除を巡っては、現にユーザーもいるのに勝手に消すのは消費者保護から問題があるという訴訟が起こされたり、対するソニーが主張した「ハードウェアは販売したが、あくまでライセンス合意に基づき使用許諾しているだけ」がこれまであまりPS3に興味を持たなかったハッカー層にまで反発を招いたりといった出来事がありました。なかでも特筆すべきは、件の脆弱性を発見したハッカー Geohot が「まさか標準機能を削るとは思わなかった」と責任を感じて(本人談)、 OtherOS復活のためのカスタムファームウェア開発に着手したこと。

その後 Geohot は 自作ソフトの起動を求める他のハッカーとともにシステムアップデートとのイタチごっこを繰り返した末に、ついにはソニーによる身元開示請求、地元警察によるハッカーの家宅捜索などを含む大規模な法的措置を招くことになります。

ハッカー集団といえばハッカー集団、運動といえば運動のようなアノニマスが積極的に関わってきたのはこのあたりから。アナーキーなアノニマスはもともと心情的にPS3ハッカーと近いうえに、ソニーがGoogle や YouTubeなどに対して「著作権侵害者の身元を確認するため」として、単にニュースサイト経由でビデオを見に来た人や寄付した人の情報まで開示させたことが逆鱗に触れました。まあ仮面を被って匿名を自称する集団が匿名性を脅かされて慌てないわけがありません。

というわけで今年4月にかけて、アノニマスは掲示板などで大量のアクセスを呼びかけるDDoS攻撃 (いわゆる「サイバーテロ」)などを開始し、PSNを含む複数のソニーのサービスが影響を受けて落ちるまでになっていました。PSN / Qriocity への不正侵入と情報漏洩事件が発表されたとき、アノニマスの攻撃がくり返し言及されたのはこうした文脈です。

一方でソニーへの攻撃を呼びかけたアノニマス内のグループ AnonOpsは侵入事件の発表より前にサイバー攻撃を放棄して街頭デモや座り込みにスイッチする方針を宣言しており、4月20日からのPSN障害 (実際には不正侵入を把握したソニーによる停止) を受けた発表も「今回はわれわれではありません。ほかのアノニマスが独立してやったのかもしれないけど」と関与を否定しています。「ほかのアノニマス」って何だよ、というあたりは、自称すれば誰でもなれる曖昧な集団アノニマスの記事をどうぞ。

という長い余談を経由して今回の OtherOS++ に戻ってくると、リンク先ページに「このページは閲覧者のIPアドレスを保存していません」やら、「開発者にとっては小さな一歩だが、Sony Corp のnutsにとっては大きな打撃」 といったやけに挑発的な表現が散りばめられている理由も納得できます。Geohot 当人はすでにソニーと和解し今後ソニー製品に一切手を触れないことを誓っていますが、製品レベルでのハックと対策は今後も延々と続いてゆきそうです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: cfw, gameos, hack, linux, oo, otheros, playstation 3, Playstation3, ps3
22シェア
0
22
0

Sponsored Contents