Sponsored Contents

Bluetoothの最新記事

Image credit:
Save

動画:Android と連携するBluetooth腕時計 Meta Watch

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年5月16日, 午前05:47 in Bluetooth
0シェア
0
0,"likes":0
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

Bluetooth腕時計 Meta Watch を発表した Meta Watch / Fossil は、Google I / O でも実機を出展して Android との連携をデモしています。Meta Watch はTI の低消費電力マイコン MSP430 とBluetoothホストコントローラ CC2560を搭載した Connected な腕時計の開発プラットフォーム。スマートフォンやタブレットなどの外部機器とBluetoothで接続し、電話やメールの着信通知、予定や天気予報の表示、音楽プレーヤのリモコンや曲名表示など、外部サブディスプレイ兼コントローラとしてさまざまなアプリを開発するベースとなるハードウェアです。詳しい仕様は発表記事を参照

市販モデルは96 x 96 の反射型メモリー液晶を備えた「デジタル」版と、文字盤の上下に 16 x 80 の単色有機ELディスプレイ 2本を備えた「アナログ」版の2種類。 Google I / O では黒いバンドの市販モデルのほか、独自にカスタマイズされたバリエーションが何種類か披露されています。実機の様子は下のギャラリーと続きの動画をどうぞ。ギャラリーでは充電と開発用に使う背面の4ピンJTAG端子や充電クリップも見られます。現在は一本 200ドルで予約受付中。Fossilのスタッフによると、実際の出荷は7月になるとのこと。またMeta Watch はオープンソースのファームウェアやリモート通信プロトコル、 SDK も含む開発プラットフォームの一部として開発者向けに販売されますが、開発が進めば一般向けの製品版も登場する計画です。

Gallery: Fossil Meta Watch ( Google I/O 2011) | 36 Photos

36




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Sponsored Contents