Sponsored Contents

all things dの最新記事

Image credit:
Save

動画:超音波ワイヤレス給電 uBeam でスマートフォンを充電

Haruka Ueda
2011年6月3日, 午後04:30 in All Things D
1シェア
0
1
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

Qi」(チー)のような置くだけ無接点充電が次々と製品化されるようになった今日、そろそろ無線充電の実用化を夢見てもいいはずです。All Things D の D9 でデモを行っていたuBeamは、まさにそんな無線充電技術をウリにする会社。社員はペンシルバニア大学を卒業したばかりの若者ふたり、プロトタイプは数週間まえに出来上がったばかりという文字通りのベンチャーですが、とにかく言うだけのことは実現しています。

プロトタイプは電力を送信するトランスミッターと受信するレシーバーに別れており、レシーバーはUSBを採用しているので、さまざまな端末に接続して給電することが可能です。給電には超音波を利用しており、両者の通信可能距離は7mくらいまで。ペアリングなどは不要で、給電可能範囲にあれば給電するという仕組みです。ただし、給電できるのは8Vほど。スマートフォンの充電には利用できるかもしれませんが、ノートパソコンには使えません。なお、超音波の周波数はちゃんと規制範囲内にあり安全とのこと。

同社の計画では、これから製造パートナーを見つけて、秋には販売に繋げたいとのこと。製造コストは200ドルから300ドルくらいになるという話ですので、いますぐ身近なものになるというわけには行かなさそうですが、Wi-Fiのように店舗での対応が進めば面白くなりそうです。





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

1シェア
0
1
0

Sponsored Contents