Sponsored Contents

computex 2011の最新記事

Image credit:
Save

ケーブル1本でマウス・キーボードを共有する Wormhole KMスイッチ、ドラッグ&ドロップ転送も対応

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年6月6日, 午前03:33 in Computex 2011
3シェア
0
3,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

周辺機器ブランドの j5 Create が、USBケーブル1本でマウス・キーボードを共有する製品 Wormhole KM Switch を公開しました。 ケーブルの両端がUSB端子になっており、2台のPCを接続することで片方のキーボード・マウスを共有することが可能です。入力先PCの切り替えはホットキーのほか、カーソルが画面端をまたいで別のPCに現れる Synergy 風にも対応します。

さらに2台のPCをまたいだドラッグ&ドロップやクリップボードの共有にも対応しており、片方の画面でファイルを掴んでもう一方のデスクトップに落とせば、ケーブルを介して直接ファイルが転送されます。一方でファイルなどをコピーしてもう一方に貼りつけた場合も同様。

キーボード・マウスの共有といえばネットワークを経由するソフトウェア Synergy が定番ですが、オープンソースのクラスプラットフォームソフトウェアだけあって本体もフロントエンドも選択肢が多い反面、セットアップやトラブル時にネットワークの基礎知識が必要になるなど、初心者にはやや敷居が高い面もあります。Wormhole はケーブルを挿してインストーラを叩くだけでセットアップが容易なこと、ドラッグ&ドロップでファイル転送にも対応すること、USB有線なのでPC側のNICやLANまわりを気にしなくて良いといった点が特徴です。

Wormhole KM Switch は米ドル$29.99ほどでまもなく販売される予定。Mac版も10ドル高い別製品として来月登場します。j5 Create はこのほか、フルート型の本体にKMスイッチ機能およびUSB 3.0ハブ、3スロットのメモリカードリーダ (SD / MMC, microSD, MS) も加えた Wormhole Station (129ドル)、さらに同じくUSB接続のフルート型で、USBハブのほかVGAポートや音声入出力、イーサネット端子も拡張するドックステーション Newport Station もラインナップしています。公式サイト j5create.com の " Team " をクリックしてもFlashで延々と哲学やインスピレーションについてスライドを見せられるだけで正体が良く分からない連中ですが、どうやらUSBハブなどで実績のある台湾の周辺機器メーカー KaiJet (凱捷國際科技) のブランドのようです。

Gallery: j5 Create Wormhole KM switch, Wormhole Station | 21 Photos

21



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

3シェア
0
3,"likes":0
0

Sponsored Contents