Sponsored Contents

e3 2011の最新記事

Image credit:
Save

動画:Kinectガジェット集 Kinect Fun Labs公開、ハッカー作品の投票も実施

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年6月7日, 午後07:31 in E3 2011
34シェア
0
0
0
34

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

マイクロソフトが Xbox 360 Kinect 用のアプリ集 Kinect Fun Labsを発表しました。Kinect Fun Labs は、Kinect センサーで実現する新しい遊びやソフトウェア (「ガジェット」)を集めた新アプリ。点数や競争要素を絡めたミニゲーム集の体裁ではなく、新技術で「おおっ!」といわせるテクノロジーデモやミニアプリのショーケース的な位置づけです。

最初に用意される「ガジェット」は:
  • Kinect Me - プレーヤーを3D撮影して、髪型や服装まで反映したアバターを自動生成する。
  • Kinect sparklers - 指トラッキングを使い、空間に光の粒子で三次元お絵かき。
  • Build a buddy - 任意の物体をスキャンして3Dオブジェクトとして取り込み。
  • Googly eyes - スキャンした物体を目玉つきのキモ3Dキャラ化。体で操作して遊ぶ。
  • Bobble head - 人物をスキャンして、不気味リアルな3Dのボブルヘッド人形化。
など。いずれも単体で遊べるだけでなく、スキャンした3Dオブジェクトや写真などの作品をほかのユーザーと共有する要素も用意されています。各ガジェットの実際の様子は、続きに掲載したプロモ動画 feat. 「ドク」をごらんください。新「ガジェット」は今後も順次追加されてゆく予定です。

さらに興味深いのは、マイクロソフトの純正ソフトウェアだけでなく、一般のホビープログラマやアーティスト、研究者らが独自に発表してきたいわゆる「Kinect ハック」も Fun Labsの一部として広くXbox 360ユーザーに提供すること。

公式サイト KinectShare.com ではすでに導入してほしい Kinectハックを一般投票で決める Kinect Fun Labs Election を実施しており、たとえばEngadget でも採りあげた Keyboard Anywhere (仮想キーボードで床ピアノ)、3Dキャラクタを手で動かすハンドパペット、さらに音楽ビデオなどで使われるメディアアート系作品6点が候補に挙がっています。

Kinect Fun Labs はXbox 360 の Kinect ハブですでに無料配布中。国内ユーザーでも落とせます。公式プロモおよび 投票対象作の動画は続きをどうぞ。
KinectShare.com

Gallery: Kinect Fun Labs announcement (E3 2011) | 14 Photos

14


Kinect Fun Labsの公式プロモ。映画 Back to the Futureのドクことクリストファー・ロイド氏扮するマッドな科学者の怪演は必見。「一般の家族」の肖像は悪夢レベル。




テーブルや壁、床をキーボードにする Keyboard Anywhere。映画『Big』でトム・ハンクスとロバート・ロジアがステップでデュエットするあれも真似できます。


バーチャル指揮者。または全身操作シンセ。



取り込んだ3Dシーンを波形で再構成するビジュアライザ。やや長めの動画ながら、開始1分50秒くらいで更に新趣向が登場します。




Kinect の発売からまもない時期にはやくも発表されていたCGパペットハック。独自に手と指の動きを認識してキャラクターを動かすデモ。




Digital Pin Art 。こちらもビジュアライザと似たアート系。Kinect の奥行きセンサーの仕組みをストレートに応用したものながら、視覚効果は絶大。




こちらはいわゆる時間合成ビデオのリアルタイム生成。Kinect はカラー映像と奥行きの両方を持っているため、複数の動画ストリームを合成して手前のものに奥のものが隠れる (オクルージョン) 効果が実現できます。重ね合わせを利用して、一人でも複数人数でも不気味な動く人体アートを作成。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
34シェア
0
0
0
34

Sponsored Contents