Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

アップルが SIM ロックフリーの iPhone 4 を米国で発売、649ドルから

Haruka Ueda
2011年6月14日, 午後05:45 in Apple
140シェア
0
2
0
138

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

アップルが米国オンラインストアでSIMロックフリーの iPhone 4 を発売しました。これにより、米国では特製のVerizonモデルを除いて AT&Tでしか利用できなかった iPhone 4 を、その他のキャリアでも利用できるようになります。SIMロックフリー iPhone 4 自体は以前より一部の国で正規に販売されており、日本でも輸入品を購入できますが、米国でもアップルが直販するというのはまた違った意味のあるところ。原則SIMロックフリーとなった iPad や、Verizon版 iPhone などに続き、またしてもアップルのAT&T離れと言えそうです。これで次期 iPhone は初めからSIMロックフリーなどということになれば、かつてGoogleがNexus Oneで目指したキャリアに縛られない高みへ到達することに。ユーザにとっても、キャリアにとっても、大きな変化のはじまりとなるかもしれません。

(ちょっと余談:今回発売されたのは従来AT&T版と言われていた、いわゆるGSMモデル。日本でも「ドコモSIMで動いた」とか言われているやつです。GSMというのはそもそもは2G規格の名称なのですが、ここでいう「GSM」は「GSMかCDMAか」という意味で慣例的に使われている表現にすぎず、もちろん3Gも使えます。GSMと書くと「3Gは使えないのか」とか、CDMAと書くと「W-CDMAなのか、CDMA2000なのか」とかツッコミが入るのはお約束みたいなもので、混乱をまねく表現であることは確かなのですが、アップル自身が(GSM)と書いていることからも分かるとおり、もはや業界的に(いわゆる)GSM / (いわゆる)CDMAという表現が一般的になっているのが現状です。さらに余談ながら、米国でほかに「GSM」をサポートするのはAT&Tが買収を計画するT-Mobileだけで、そのT-Mobileも周波数帯が異なり、3Gは利用できません。つまり米国においては、アンロック版の価値は海外キャリアでも使えることくらい)

閑話休題。日本ではドコモ版 iPhone という幻想が語られるようになって早何年かという感じですが、各社SIMロック解除に向けて動き出した矢先の話なので、またしてもいろいろな憶測を呼びそうです。アンロック iPhone 4 のお値段は16GBモデルが649ドル、32GBモデルが749ドルと、輸入品に比べればぐっとお手頃。日本円だと1ドル80円立てで5万2000円と6万円。もちろんカラーは黒と白から選べます。

TUAW




CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
140シェア
0
2
0
138

Sponsored Contents