Sponsored Contents

ideapadの最新記事

Image credit:
Save

レノボ、Android 採用の ThinkPad タブレットを今夏発売へ。Windowsタブレットは年内

Haruka Ueda
2011年6月17日, 午後04:30 in Ideapad
28シェア
0
0
0
28

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

レノボの社長兼COOである Rory Read 氏が、ダウジョーンズのインタビューに答えて、今夏にAndroid "Honeycomb" を採用した 10インチのタブレットを販売する計画であることを明かしました。コンシューマー向けとエンタープライズ向けの2モデルを用意し、前者はIdeaPadブランドでおそらく7月中の発売予定。価格は「構成により450ドルから900ドル」。価格競争の激しいAndroidタブレット分野をどう生き抜くつもりなのか気になります。一方、エンタープライズ向けモデルはスタイラスによる入力に対応し、名前もThinkPadブランドを冠したものになるとのこと。こちらは8月登場の見込み。あわせて、同じく10インチのWindowsタブレットを年内に発売するという計画についても言及されています。

さて、レノボのタブレットといえば LePad の名前で長く噂されており、一部オンラインストアではすでに IdeaPad K1 という10.1インチのAndroidタブレットが掲載されていたりします(写真)。仕様はTegra 2、32GBストレージ、背面5メガピクセル / 前面2メガピクセルのデュアルカメラ、microSDスロット、microHDMI端子、SIMカードスロットと、折り目正しい"Honeycomb"タブレットの一種という感じ。また、ThinkPadタブレットについてもすでに、ThinkSlateという名前が掲載されたロードマップや、Tegra 2、ペン対応、8時間動作、重さ約730g、オプションにはキーボードドックといったスペックシートが流出しており、今回の Read 氏の発言内容と一致しています。ThinkPadブランドの安売りと言われることのないような作りに期待したいところ。Windows 7 ノートと Android タブレットを兼ね備えた変態端末 IdeaPad U1 Hybrid も忘れずにお願いしたいものです。続きにはThis is my next入手の流出ロードマップを掲載。







CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
28シェア
0
0
0
28

Sponsored Contents