Sponsored Contents

sonyの最新記事

Image credit:
Save

Core i7 採用の新 VAIO Z 発表、BD / GPU搭載ドックで4画面出力に対応

Haruka Ueda
2011年6月28日, 午後12:30 in Sony
80シェア
0
0
0
80

連載

注目記事


ソニーのウルトラ・モバイルノート VAIO Z 新モデルがついに発表されました。ディスプレイサイズこそ13.1インチで変わりませんが、アルティメット・パフォーマンス & デザインを名乗るだけあって、中身も見た目も刷新されています。仕様から並べてていくと、ディスプレイは前述のとおり13.1インチ、1600 x 900解像度。Core i7-2620M、8GB DDR3 メモリ、256GB SSD、802.11a/b/g/n Wi-Fi、Bluetooth 2.1 + EDR、1.3メガピクセルの"Exmor" HDウェブカメラ、Dolby Home Theater v4 ステレオスピーカーといったところ。ポートはUSB 3.0、USB 2.0、3D対応HDMIがひとつづつ。

デザイン面ではカーボンファイバー仕立てのフルフラットデザインを採用し、大きさは 210 x 16.65 x 330 mm、重さは1.18kg。バッテリー駆動時間は最大7時間。VAIO S同様、ふたつめのシートバッテリーを利用することで倍の最大14時間駆動も可能です。OSはWindows 7 SP1 64bit。通常より50%高速に起動するクイックブート機能を備えています。

そして、さらに拡張性が必要な場合は、パワーメディアドックなるオプションもあります。一見したところただの外付けドライブのようですが、AMD Radeon HD 6650Mを内蔵しており、グラフィック性能を向上させることが可能。最大でモニタ4台までの同時出力(ノートPC画面含む)にも対応します。接続にはPC本体のUSB 3.0ポートを利用しますが、インタフェースとしては"Light Peak"を採用しているため、さらなる高速I/Oが実現できるとのこと。"VAIO Hybrid PC"でうわさされていたとおりです。そのほかLANポート、USB 2.0 x 2、USB 3.0、3D対応HDMI、mini D-Subなども搭載。Blu-ray タイプと DVD スーパーマルチタイプの2モデルがあります。

発売は7月末の予定。ちなみに価格は、オンラインストアにフライング掲載されたときの情報では、Core i5構成が1809ユーロ(21万円強)から、今回発表となったCore i7構成では2449ユーロ(29万円弱)からでした。

追記:
実機ギャラリー & 動画を掲載しました。

Gallery: Sony VAIO Z with Power Media Dock | 13 Photos

13


情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

関連キーワード: sony, vaio, vaio z, VaioZ
80シェア
0
0
0
80

Sponsored Contents