Sponsored Contents

microsoftの最新記事

Image credit:
Save

マイクロソフト、webOS開発者に Windows Phone を無償提供へ

Haruka Ueda
2011年8月23日, 午前11:46 in Microsoft
2シェア
0
2
0
0

連載

注目記事


かつてスティーブ・バルマーは言いました。Developers, Developers, Developers, Developers...と。あれから年月は経ちましたが、このアプリ時代において、開発者確保の重要性はますます高まりつつあります。とすれば、webOSの行く末が不透明になったいま、その開発者を自分たちのプラットフォームへ転向させようとするのは当然の施策でしょう。マイクロソフトの Windows Phone 7 Development シニアディレクター Brandon Watson 氏は、過去にwebOSアプリをリリースした開発者に対して、「Windows Phoneで成功するために必要なもの」を提供する計画をTweetしました。具体的に提供されるのは無料のWindows Phone、開発ツール、トレーニングなど。後のTweetによれば、すでに同氏宛には開発者から1000通以上のメールが届いているとのこと。

ほんのすこしまえまではモバイルプラットフォーム戦国時代と呼ばれたものですが、ノキアが Windows Phone へ鞍替えしたことによって SymbianMeeGo は終了に向かい、また hp の戦略変更により webOS の将来も絶たれそうです。一方、RIMにかつての勢いはなく、元気なのは iPhoneAndroid ばかり。二強に真っ向挑むのはマイクロソフト Windows Phone 7 だけという状況になりつつあります。Google のモトローラ買収で Android パートナーにも動揺の走る昨今、マイクロソフトがどれほどのパートナーと開発者、そして消費者をつかまえられるかで、今後の勢力図が見えてきそうです。

WinRumors



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

2シェア
0
2
0
0

Sponsored Contents