Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ソニータブレットS / P国内発表、Sは9月17日・Pは10月以降

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年9月1日, 午前10:04
161シェア
0
135
0
26

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

IFA 2011での正式発表から一夜明けて、ソニーのAndroidタブレット Sony Tablet 2機種が国内向けに正式発表されました。国内ではSが容量と3Gの有無で3モデル、Pが3Gありのみ1モデルの2シリーズ4モデルで展開します。Sony Tablet Sは16GB / 32GB WiFi版が9月17日発売。想定価格は16GB 4万5000円、32GB 5万3000円。Sの16GB WiFi+3G, P (3G, ストレージ4GBのみ) は10月から11月に発売予定。価格はオープン。3G 回線はドコモ FOMA。
また国内版では、PlayStation Certified のPSゲームとして「みんなのGOLF 2」、「Pinball Heroes(ピンボールヒーローズ)」がプリインストールされます。
ドコモでの予約開始は10月中旬から、ドコモHPで告知。(更新中)


発表より、特に重要というわけではないほのぼのスライドを一枚おまけ。「ソフトが少ない」はドコモ時空のお客様の声であって、App Storeがどうこうという話ではありません。また「何ができるか分からない」層のユーザーが現時点で思いつく「Sonyのサービス」はPSN 程度のような気もしますが、ソニーはIFA 2011のカンファレンスでも Qriocity 改め Sony Entertainment Network を強力に推進してゆく姿勢を改めて示しています。国内でも映像配信の Video Unlimited が タブレット発売と同時に限定コンテンツでプレオープンするほか、10月以降には電子書籍のReader Storeをタブレットに対応させカラーの雑誌や絵本などを当初200コンテンツ用意するなど着々と準備しており、いずれは「サービスで選びました」もない話ではありません。


インプレ記事の前に、気づいた点などをいくつか。
  • PもSも USB端子経由の充電はできない。ACアダプタ付属。
  • 外装ははっきりとプラスチック。アルミボディ製品のような冷たく堅い感触はないものの、質感は悪くない。特にPは軽い。
  • DLNAに対応してタブレット内のコンテンツをテレビにプッシュ / VAIOなど外部サーバのコンテンツを手元のタブレットで再生 etcに対応。ただしDRMの関係上、レコーダで録画した地デジ番組をストリーミング視聴したり、持ち出したりはできない。
  • フルフラットなディスプレイ面はソニーのフォトフレーム(の高いやつ)と同じTruBlack。液晶そのもののコントラストに限界があるものの、黒が沈んで美しい。ただし映り込みはどちらもかなりある。
  • Pは180度まで開き、任意の点で止められる程度の抵抗がある。ため、パカッ・パチンと軽快に開閉するというより、多少力をかけてぐっと必要な角度まで開く感覚。
  • Pのインターフェースも基本はほかのHoneycombタブレットと同等。DSのように持っても、親指だけではなく片手を離して上画面をタッチする必要がある。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
161シェア
0
135
0
26

Sponsored Contents