Sponsored Contents

apiの最新記事

Image credit:
Save

Google+ プラットフォームAPIリリース、一般アプリから公開情報を取得

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年9月16日, 午前09:01 in Api
104シェア
0
104
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

8月のゲーム追加からソフトウェアプラットフォームであることを隠そうともしなかった Google+ が、外部から利用可能な API を公開しました。Google+ 発表時のかけ声は「現実世界のコミュニケーションの細やかさと豊かさをソフトウェアへ」でしたが、公式BlogではAPIの公開により、その細やかさと豊かさを「すべてのウェブへ」と表現しています。

さて、Google+ が売りとする細やかさといえば、情報の共有範囲をユーザーなりに定義できることがそのひとつ。ですが、APIの最初のリリースではとりあえず Public の情報のみが取得できます。用意されるのは People.get と Activities.get , .list。認証にはOAuth 2 を使い、ペイロードのフォーマットには一般的な標準書式を採用するなどお行儀のよい仕様です。ライブラリはJava, GWT, Python, Ruby, PHP, Objective-C, .NET用がそれぞれ提供されます。いずれもオープンソース。詳しくはリンク先の Google+ Platform 開発サイトへ。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

104シェア
0
104
0

Sponsored Contents