Sponsored Contents

e accessの最新記事

Image credit:
Save

イー・アクセス、Sony Ericsson Mini 発表。モバイルルーター機能搭載

Haruka Ueda
2011年10月13日, 午後04:00 in E Access
174シェア
0
130
0
44

連載

注目記事


イー・アクセスが Android スマートフォン Sony Ericsson Mini を発売します。名前どおりソニー・エリクソン製で、一番のアピールポイントは日本最小・最軽量というサイズでしょう。大きさ 88 x 52 x 16 mm、重さは99g。3.0インチ・480x320解像度ディスプレイを備えています。プロセッサは Snapdragon MSM8255 1GHz、内蔵メモリはRAM 512MB、ROM 1GB。そのほか720p動画対応の500万画素カメラ、モバイルブラビアエンジン、microSDHCスロット、Bluetooth 2.1+EDR、802.11b/g/n WiFiなど。

プラットフォームは Android 2.3 "Gingerbread"。ソニエリなのでTimescapeなどの独自ソフトウェアや、日本語入力ソフト POBox Touch 4.3 を搭載しています。四隅にショートカットを配置できる独特のホームデザインも健在。海外で今年春に発表されていた Xperia mini(Xperia X10 miniの後継モデル)の同等品と見られますが、ソニ&エリの合弁解消が噂されるなか、なぜこの名前になったのかは不明です。

イー・モバイルならではの強みは、WiFiルーターとして利用可能なところ。802.11b/g経由で連続4時間までWiFi環境を提供します。Pocket WiFi S にはじまる「せっかくPocket WiFiを買うなら、スマートフォンとしても使えたほうがいい」路線の最新作という感じ。proが欲しかった人は残念でした。

カラーはブラックとホワイト。さらにダークブルーとダークピンク、ふたつのリアカバーが同梱されます。発売日は10月28日。イー・モバイル オンラインストア価格はベーシックで3万9800円、2年契約のシンプルにねんで2万9840円です。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

174シェア
0
130
0
44

Sponsored Contents