Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

動画:iPad 2のパスコードロックをスマートカバーで解除できる不具合

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年10月22日, 午前06:37 in Apple
46シェア
0
46
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View

iPad 2 に磁石でくっつくお風呂のフタこと スマートカバーで、iOS 5 の パスコードロック画面を回避できてしまうこと分かり話題になっています。リンク先 ApfelTalk Forums ほかで報告されている手順は:
  1. パスコードの入力を促されたら、電源ボタン長押しで「電源オフ」スライドスイッチを表示させる。(画面は暗転するものの、パスコード入力ボックスは表示されている状態)。
  2. スマートカバーを閉じて開く。(ここで暗転した画面からパスコード入力ボックスが消えている)。画面下の「キャンセル」で電源オフをキャンセル。
だけ。これでパスコード入力をスキップして、ロック時に表示していたアプリまたはホーム画面にアクセスできてしまいます。ただし、操作できるのは前面で開いていたアプリか、ホームだった場合はホーム画面のみ。タスクスイッチしたり、ホーム画面でも新たなアプリを開くことはできません。マルチタスクバーは開けるものの履歴からアプリの起動は不可。

しかし表示していたアプリではブラウザの操作やメッセージの送信を含めてアクセスでき、ホーム画面からは Spotlight 検索も機能します (でも飛べない)。またホームからアプリの削除や並び替えも可能。

スマートカバーにはもともと閉じるとスリープ、開くとロック解除の機能があり、解除のタイミングでパスコードを飛ばしてしまうようです。対策としては、設定 - 一般にある「iPadカバーによるロック / ロック解除」をオフにしておくことで無効化できます。実際の様子は続きに掲載した 9to5Mac による実演動画をどうぞ。開いていたアプリによってはセンシティブな情報を見られたり、外部に自分のアカウントで発信されてしまう危険がある不具合ですが、人によっては手間暇かけて自分なりに完成させたアプリのグループ分けと配置を乱されるテロのほうが怖いかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Via: 9to5Mac
Source: ApfelTalk
関連キーワード: apple, ios, ios 5, Ios5, ipad, ipad 2, Ipad2, security, smart cover, SmartCover
46シェア
0
46
0

Sponsored Contents