Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

Google TV が Honeycombベースにアップデート、アプリに対応

Ittousai, @Ittousai_ej
2011年10月31日, 午前10:01 in Android
129シェア
0
129
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


Google のインターネットTVプラットフォーム Google TV が初の大幅ソフトウェアアップデートを迎えます。ソニーが米国で販売しているネット対応テレビ " Sony Internet TV Powered by Google TV " には今週から、Logitech の外付けボックス型製品 Revue にはその後に提供されるアップデートは、プラットフォームのベースを Android 3.x Honeycomb に、またAndroid マーケットのアプリに対応する内容。またUIが全般にシンプルになり、新設の " TV & Movies " のほか、YouTubeなど組み込みのアプリが強化・改善されます。



ちょうど一年前に各社、といってもソニーと Logitech の 2社から発売された Google TV は、 アップルの Apple TV をはじめ各社が模索する「クラウド+TV」カテゴリの Google 版。Androidプラットフォームとフル機能のChromeブラウザ、Flash対応 (の動画サービス対応)といった要素のうえに、Google の強みである検索を活かして、多チャンネルのテレビ番組と同時に放送局が提供するネット動画、Amazon VOD や Netflix、YouTube (有料レンタル含む) といったネット上の膨大なソースから見たいコンテンツを探し出し、シームレスに観られることが売りでした。



実際に製品になってからは、ネット上に番組コンテンツを出している放送局各社から「PCで観るのは良いが Google 製品に組み込むのは許さん」と締め出されたり、またものすごいリモコンに象徴されるようにGoogleとしても実験的な製品であり何ができるのかよく分からないといった理由からあまり話題にならず、特にLogitech の Revue は当初299ドルから99ドルに値下げされて業績に大きな悪影響を与えるなどなかなか陰惨な状況です。



一年間の反省を踏まえた今回のアップデートは、テレビとネット動画配信サービスをシームレスに扱って観たい番組を探しやすくする基本を強化し、新要素としてマーケットからアプリの追加を可能にしたもの。Googleはこの夏にテレビで動く Androidアプリ用のSDKアドオンとガイドラインをサードパーティー向けに公開しており、アップデート後には約50社から多数のテレビ用アプリがマーケットで提供されます。



当初はスマートフォンやタブレット向けに提供されている動画アプリのテレビ版やゲームといったコンテンツが多くを占めるものの、たとえばソニーが自社端末向けに提供する TrackID (放送やストリーミングで流れた音楽を特定して詳細情報やストアにリンク) のように、テレビを観ながらという状況でこそ使いたいアプリ、通知やクラウド・ソーシャルメディア連携、スマートフォン連携を活かした新しいアプリの出現に期待したいところです。続きは Google による公式のプロモ動画 x 3本。






「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

129シェア
0
129
0
0

Sponsored Contents